次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

鎌田大地の代表入りの可能性は?サガン鳥栖から移籍するの?

      2017/05/30

Pocket

リオ五輪経由ロシア行き、なるか?

スポンサーリンク

鎌田大地ってどんな人?

鎌田大地選手は愛媛県出身のプロサッカー選手です。

1996年8月5日生まれの、現在19歳ですね。

 

Jリーグのサガン鳥栖に所属しており、U-22日本代表にも選出されています。

ポジションはミッドフィールダーで本職はトップ下や、中盤の底となっています。

 

愛媛県の「キッズFC」というところでサッカーを始めています。

小学6年生の時には全国大会に出場し、全国制覇を達成していますね。

 

中学生からはガンバ大阪ジュニアユースに所属し、2009年のJOMOカップ、U13 Jリーグ選抜に選出され韓国戦に出場しています。

しかし怪我もの影響もあり、ユースへの昇格は果たせずに東山高校に進学することとなっていますね。

 

高校時代は、3年時に高円宮杯プレミアリーグウエストでチームは最下位ながらも、自身はMF登録ながら得点ランキング4位の10得点を記録しています。

高校卒業後の進路としては、5つのJクラブが興味を示したと言われ、2015年シーズンからのサガン鳥栖への加入が内定しました。

 

J1リーグ戦では、2015年5月10日のJ1第11節松本山雅FC戦で初出場を果たし、同点ゴールとなるプロ初ゴールを決めています。

そして2015年8月には、京都で行われたU-22日本代表のトレーニング・キャンプに招集されています。

 

ピンと伸びた背筋からもわかるように、非常に視野が広いのが特徴です。

常に落ち着いたプレーをし、ボールキープ力も高いですね。

まだ19歳と体が出来ていないながらも、身長180cmという恵まれた体格でボールをキープしていますね。

このプレースタイルからは中田英寿選手を思わせる部分があり、中田二世なんて声も挙がっていますね。

 

足元の技術は高いですし、広い視野からのパスも良い、体格も恵まれているので体が出来ればフィジカルも心配ないと、非常に今後が期待出来る選手です。

代表入りの可能性は?

現在はU-22日本代表のトレーニング・キャンプにも召集された鎌田大地選手ですが、フル代表入りも期待されていますね。

リオ五輪の出場資格はオーバーエイジを除くと、1993年1月1日以降の生まれの者になりますね。

リオの次は2020年の東京オリンピックですが、こちらの出場資格は1997年1月1日以降となります。

 

そうすると、1996年8月生まれの鎌田大地選手は東京オリンピックには出場出来ないことになります。(オーバーエイジを除く)

しかしリオ五輪の時には20歳と1番若い世代ですので、この世代が五輪代表に入るのは厳しいんですよね。

大抵オリンピック時に23歳、22歳の選手が多い印象があります。

まだ体が出来上がっていないので、若い世代ですと1年の差が大きいんですよね。

 

とは言っても、かなりのポテンシャルを持っていると思われますのでこのままリオ五輪代表に定着してもらいたいですね。

そして、フル代表の方ですが2018年のロシアワールドカップに呼ばれるかというと…微妙かもしれません。

話題性や「試してみたい」という理由で、親善試合などでA代表デビューはありえると思いますけど。

 

2018年時点で22歳ですので十分可能性はあると思いますが、スタメンで主力というとやはり難しいと思われます。

代表に選出されて、途中交代のカードとしてでも出場出来れば上出来かと思います。

が、是非選出してワールドカップを経験してもらって、未来の日本代表のレベルを引き上げてほしいですね。

 

そんな期待の鎌田大地選手ですが、ポテンシャルの高さを示すためにチームメイトである豊田陽平選手の声を紹介したいと思います。

豊田陽平選手も代表に定着はしていないですし、日本に少ない大型フォワードですので頑張ってもらいたいです。

豊田陽平選手ですが、鎌田大地選手のことを「圭佑以来というか、それ以上」「センスだけで言えば代表に入っても遜色ない」と語っています。

ちなみに、豊田陽平選手は星稜高校の時に本田圭佑選手とチームメイトでしたね。

代表でも共にプレーしていますし、お互いのことはよくわかっていると思います。

 

まぁ本田圭佑選手と鎌田大地選手はプレースタイルが違いますので、比較することはナンセンスですがポテンシャルの高さを示す発言ではありますね。

豊田陽平選手が言うように、センスはかなり良いですので今後経験を積み、かつフィジカルが出来てくればかなり期待出来ると思います。

怪我なく無事にスキルアップしていってほしいですね。

ちなみに本田圭佑選手の記事はコチラ→「本田圭佑の嫁との馴れ初めは?石川県出身でかわいくないって本当?」

 

【関連記事はコチラ】
ハーフナー・マイク ヘルシンキからデンハーグに移籍!
川澄奈穂美の彼氏は?熱愛情報の真相と筋肉について

 

スポンサーリンク

サガン鳥栖から移籍するの?

鎌田大地選手ですが、特に移籍の噂はないようですね。

ルーキーシーズンながら今年は20試合に出場していますし、ゴールも3つと結果を出していますね。

年齢的にはJ3のU-22チームに出れますし、実際に2試合ほど出場していたかと思いますが、しっかりと自分のクラブで出場出来ています。

 

J3のU-22チームは有望な若手に出場機会を提供するものですので、このチームででも出れる方が試合経験を積めて良いのですが、やはり自分が所属するクラブで出れるのが1番良いですね。

しかし、期待の若手でも強豪クラブでは出場機会が与えられず、経験を積む意味合いで他クラブにレンタル移籍したりU-22で出場したりですね。

ですので、今現在J1という舞台で戦力として計算されている状況で移籍というのは考えにくいですね。

 

そういった意味でもサガン鳥栖というチームに加入したのは良かったかもしれません。

こういってはなんですが、サガン鳥栖は決して強豪とは言えずJ1では中堅からその下くらいのチームですね。

強豪クラブではなかなか出場出来ないので、あと数年はサガン鳥栖でプレーするのが良いのではないでしょうか。

 

現状の期待値のまま成長すれば、数年後に移籍するのはJリーグの強豪チームではなく海外移籍かもしれませんね。

最近ですと日本人のルートが出来つつあるドイツが移籍しやすいかと思います。

大型でキープ力の高いミッドフィールダーとしてはイングランドのプレミアで見てみたい気もしますね。

まとめ

鎌田大地選手は現在U-22日本代表のトレーニング・キャンプに召集されています。

このまま生き残れればリオ五輪代表に入れますね。

フル代表・A代表ですが、ロシアワールドカップは厳しいかもしれませんが、十分可能性はあると思います。

ロシアまでの間に、親善試合でフル代表デビューはあり得ると思います。

 

移籍の話題ですが、すぐのすぐはないと思われます。

2015シーズンにルーキーながら20試合に出場していますので、来期もサガン鳥栖でプレーするのではないでしょうか。

 

【関連記事はコチラ】
澤穂希のタトゥーはサッカーボール!病気の克服と結婚ニュース!
本田圭佑の嫁との馴れ初めは?石川県出身でかわいくないって本当?
中山雅史の髪が増えた!ハゲは治る?生田智子と別居?現役復帰へ!

スポンサーリンク

 - スポーツ