次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

本田真凜は本田望結の姉!人気子役の妹に負けず海外での評価も高い!

   

Pocket

将来に期待ですね!平壌オリンピックには出れるのかな?

スポンサーリンク

本田真凜ってどんな人?

本田真凜さんは京都府出身のフィギュアスケートの選手です。

2001年8月21日生まれの、現在14歳ですね。

関西大学中等部在籍中の中学生です!

 

スケートを始めたのは2才のときで、憧れの選手は荒川静香さんだそうです。

2012年の全日本ノービス選手権(ノービスB)で当時の歴代最高得点をマークして優勝、2013年トリグラフ杯ではノービスクラスの国際大会で初めて優勝しています。

 

2013-14シーズンより日本スケート連盟のフィギュアスケート強化選手に初めて選ばれ、2013年アジアフィギュア杯と2014年プランタン杯のノービスクラスではそれぞれ2位に入賞していますね。

このシーズンは全日本ノービス選手権(ノービスA)で3位となり、全日本ジュニア選手権では総合5位に入っています。

 

2014-15シーズン、2014年アジアフィギュア杯のノービスクラスで3位入賞、2015年ババリアンオープンのノービスクラスでは優勝していますね。

全日本ノービス選手権(ノービスA)では青木祐奈選手に次いで2位となり、全日本ジュニア選手権では総合4位に入っています。

 

2015-16シーズンは初戦の2015年アジアフィギュア杯でジュニアクラスに出場し、青木祐奈選手に次いで2位に入っています。

ISUジュニアグランプリシリーズに初参戦し、JGPコロラドスプリングスではSPで首位に立ち総合では白岩優奈選手に次いで2位に入っていますね。

 

この年齢で国際大会での優勝経験もあり、海外では高く評価されているようです。

妹は人気子役の本田望結?

本田真凜さんは5人兄弟の3番目でして、上には姉・兄がいまして下に妹が2人いるようです。

その2人妹のうち、上の子(4番目の子供)が人気子役の本田望結さんなんですね。

本田望結さんといえば「家政婦のミタ」ですよね。

 

女優とオリンピック選手の両立を目指していて、仕事終わりにスケートリンクに通うという生活を送っているようです。

織田信成さんに「天才」と言わしめた本田真凜さんがお姉さんですので、やりづらさもあると思いますがスケートも頑張ってほしいですね。

しかし、子役としても成功していますので今後は俳優業を主にしていく可能性もあります。

スポンサーリンク

他の兄弟は?

本田真凜さんの兄弟はと言いますと、1番上が姉の本田真帆さんです。

本田真帆さんは唯一メディアに出ておらず謎に包まれていますね。

6学年上のようですので、現在は20歳くらいですね。

 

ただ一人メディアに出ていないことから、障害があるから出られないのではないかだなんて根拠のない噂も出ていますね。

しかし長男の本田太一さんの全日本特集の時に映っていた、本田望結さんの隣の女性が姉の真帆さんではないかと言われているようです。

 

長男の本田太一さんもフィギュアスケートを行っており、日本スケート連盟の強化選手ですね。

年は本田真凜さんの3つ上のようですので、現在17歳でしょうか。

ジュニアに上がる前の年齢(ノービス)では優勝を総なめにしてきた実力者ですね。

強化選手というのも納得です。

 

そして3つ下に本田望結さんですね。

ですので、現在は11歳でしょうか。

 

さて最後に末っ子の本田紗来さんです。

6学年下になりますので、現在は8歳ですね。

ここの兄弟は全員3つずつ違いということになりますね。

 

本田紗来さんもフィギュアスケートを行っていますし、2人の姉と同じくオスカープロモーションに所属しています。

今後はスケートの他に子役としても活動していくかもしれませんね。

親の職業は?お金持ち?

漠然と、フィギュアスケートはお金がかかるという印象がありますよね。

とすると家はお金持ちなのか、親の職業はとか気になりますね。

 

実際にいくらかかるかと言いますと、練習環境や状況にもよりますが1か月で20万円と言われているようです。

1人あたりですので、本田家の場合は80万円かかっていることになりますね!

とは言え、本田太一さんと本田真凜さんは日本スケート連盟の強化選手ですから、スケート連盟からの支援があると思われます。

 

これだけの金額は通常のサラリーマンでは支払えませんね…。

お父さんは一度テレビに出演したことがありまして、お名前は本田竜一さんです。

ご自身もスケートの選手だったということで、初めは自分で教えていたと言われています。

 

テレビ番組内では「夜遅くまで働くサラリーマン」と紹介されていたようです。

サラリーマンでこれだけ稼ぐということは、相当のエリートなんでしょうね。

ちなみにお母さんは専業主婦だそうです。

5人の子供がいてそれぞれスケートや役者として活動しているわけですから、お母さんが専業主婦だからこそきめ細かな対応が出来るのでしょうが…やはりそれだけ稼ぐお父さんがいてこそですね。

まとめ

本田真凜さんは人気子役の本田望結さんの姉ですね。

兄弟は上から真帆さん、太一さん、真凜さん、望結さん、紗来さんの5人です。

 

長女の真帆さん以外はフィギュアスケートを行っていて、長男の太一さんと次女真凜さんは日本スケート連盟の強化選手ですね。

三女の望結さんと四女の紗来さんはフィギュアと並行して、子役として活動していますね。

 

父親はサラリーマンで母親は専業主婦とのことですが、子供4人にフィギュアスケートをさせることが出来るのエリートサラリーマンです。

スポンサーリンク

 - スポーツ