次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

元木大介が離婚?バットさばきは良くてもラーメン店元福はダメ!

   

Pocket

2度目のしくじり先生ですね。

スポンサーリンク

元木大介ってどんな人?

元木大介さんは大阪府出身の元プロ野球選手です。

1971年12月30日生まれの、現在43歳ですね。

引退後は野球解説やタレントとしての活動をしています。

 

幼少時代は南海ホークスファンだったそうで、南海OBによって運営されていた少年野球チーム・ジュニアホークスに入っていたそうです。

しかし、小学6年生の頃に巨人の監督だった王貞治さんと対面し、一緒に記念撮影をした際「プロ野球に入るなら巨人に来いよ」と激励された事に感激して巨人ファンに転向したという逸話がありますね。

 

また豊中市立第十二中学校時代には、バッティング練習中にあまりに打球を飛ばすので学校が近所への迷惑も考え高いネットを張ったという話も伝わっています。

これは「元木ネット」と言われ、その後この中学ではこのネットが必要になるような選手は出ていないそうです。

 

上宮高校時代は甲子園に3回出場し、甲子園通算6本塁打は清原和博さんに次いで歴代2位タイの記録だそうです。

ちなみに、2位タイの他の選手はと言いますと桑田真澄さんなんですね。

桑田真澄さんはピッチャーのイメージが強いんですが、高校時代はバッティングでもかなりの活躍をされていました。

 

高校時代はその端正なマスクもあり、女性ファンが殺到するスター高校生でした。

3年生時には、開会式当日出場校は球場の外で待機することになっているのが通例の甲子園で、混乱を避けるために上宮高校だけ隔離されるという異例の措置も取られたことがあるんですね。

 

ドラフト会議では読売ジャイアンツの指名を希望するが、巨人は大森剛さんを1位指名しています。

そして、福岡ダイエーホークスから野茂英雄さんの外れ1位で指名されるもこれを断って1年間ハワイに野球留学しています。

しかしこの野球留学は、大学・社会人に進むと次回ドラフト指名まで年数がかかるためそれを避ける行動だったと言われていますね。

結果、翌年1990年のドラフト会議で巨人より1位指名を受けて巨人に入団することが決まりました。

 

1992年から1軍で出場し、バッテリーを除く全てのポジションを守れるユーティリティープレイヤーとして活躍していますね。

非常にバットコントロールに優れた選手でした。

しかし、このユーティリティー性が高いことが名選手になれなかった理由だと語る人もいますね。

確かに全ての能力が平均より高めではありますが、飛びぬけた能力はなく器用貧乏な印象があったりもします。

 

2003年以降は怪我にも悩まされたこともありますが、2005年にチーム若返りの方針を打ち出した堀内恒夫監督によりシーズン後半は2軍生活を送ることとなります。

その後2005年9月に戦力外通告を受けます。

他球団(オリックス、楽天)からオファーがあったものの、浪人してまで巨人入団を1年待った経緯もあり「ジャイアンツが好きだから、入団したときからこのチームでいらないと言われたら辞めようと決めていた」として33歳の若さで現役を引退しています。

 

引退後は2005年シーズンオフから日本テレビ系列のTHE・サンデーのスポーツコーナーにレギュラー出演しています。

2006年にはTBSラジオ野球解説者、スポーツ報知評論家となっていますね。

他にもバラエティタレントとしても活躍し、2010年9月に仲御徒町に2012年9月には広尾にラーメン店「元福」をオープンしています。

しかし両店舗ともに閉店し、2013年6月から足立に本店を構えたものの2014年暮れに閉店しています。

スポンサーリンク

離婚疑惑が出ているけど?

元木大介さんの妻は元日本テレビアナウンサーの大神いずみさんですね。

日本テレビの番組で知り合い、その後交際に発展したようです。

2000年に結婚し、披露宴の模様は日本テレビ系で生中継で放送されましたね。

 

奥様の大神いずみさんとの間には子供が2人いまして、2006年1月に第1子となる長男が、2010年8月に第2子となる次男が誕生しています。

子供の名前は翔大君と瑛介君というらしいですね。

 

しかしながら元木大介さんには浮気癖があるとも言われ、合コン好きや愛人疑惑なんてものも聞かれます。

2011年には神戸蘭子さんと不倫しているといった報道もありましたね。

それでも離婚に発展していないところから、奥様の大神いずみさんの心が広いのか…2人には何か世間にはわからない絆があるのか…ですね。

 

また、大神いずみさんは病気を患っているとも言われ、どうやら糖尿病のようですね。

激太りと言われたこともありましたし、体調が少し心配です。

ラーメン店「元福」に関して

2010年9月に仲御徒町に1号店をオープンさせ、2012年9月には広尾に2号店をオープンさせています。

ここまでは順調だったようですが、両店舗とも閉店したのち2013年6月からは足立に本店が出来ますが2014年暮れに閉店しています。

 

以前テレビ番組の「有吉ゼミ」でも紹介されていましたが、その番組では1年以内に潰れる可能性が90%と言われ色々とダメ出しを受けていました。

ラーメン自体の味は悪くないようで、ネット上でもあまり味に関する評判は悪くないようでした。

但し、ラーメンがぬるかっただとか致命的とも言えるコメントがあったことも気になります。

 

足立に新規で開店した時も、以前のお店で使用していたテーブルや椅子を使いまわしたことも評判が悪かったですね。

ラーメン自体よりもその他の部分で足を引っ張ってしまったのが効いて、閉店となったようですね。

まとめ

元木大介さんですが、奥様の大神いずみさんとは2000年に結婚しています。

浮気癖や2011年の神戸蘭子さんとの不倫報道などで一時期離婚話が聞かれましたが、現在まで離婚はしていないようです。

 

引退後しばらくして始めたラーメン屋ですが「元福」という名前で2010年に仲御徒町にオープンしています。

2012年には広尾に2店目をオープンさせますが、両店舗とも閉店しています。

2013年には足立に本店をオープンさせますが、2014年に閉店していますね。

スポンサーリンク

 - スポーツ, 芸能