次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

大渕愛子の子供が障害?手足口病って何?息子の名前は?

   

Pocket

行列のできる法律相談所のあの人ですね。

スポンサーリンク

大渕愛子ってどんな人?

大渕愛子さんは東京都出身の弁護士です。

1977年8月12日生まれの、現在38歳ですね。

アムール法律事務所代表弁護士となっています。

 

ふなっしーが大好きで、ふなっしーグッズに100万円以上つぎ込んでいるというエピソードも有名ですね。

 

学歴は跡見学園高校、中央大学法学部出身だそうです。

1999年11月の大学在学中に旧司法試験に合格し、2001年より糸賀法律事務所に入所しています。

2010年に独立し法律事務所インフィニティを開所しています。

その後2011年からはアムール法律事務所に改名し、銀座から表参道に移転していますね。

 

2011年の11月から日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に住田裕子さんの後任としてレギュラー出演しています。

「行列のできる法律相談所に出ている人」というと知らない方にも通じますね。

 

糸賀法律事務所入所後に、事務所の同僚である弁護士と結婚していますが後に離婚されています。

2014年の8月12日に再婚し、2014年8月24日に生放送された「行列のできる法律相談所」で発表しています。

この日はご自身の誕生日ですね。

 

再婚相手は俳優の金山一彦さんですね。

2015年3月26日に第1子となる長男を出産しています。

長男の名前は侑生(ゆうせい)くんですね。

 

金山一彦さんも再婚でして元奥様は女優の芳本美代子さんですね。

中学生の女の子が1人いるようで、親権は金山一彦さんがもっているようです。

子供に障害があるの?名前は?

大渕愛子さんの子供に障害があるという噂がありますね。

これは恐らく、出産時37歳という「高齢出産」にあたることが原因かと思います。

また、2,232gの小さな赤ちゃんで帝王切開だったとのことからそんな話が出ているのかと思います。

 

大渕愛子さんのブログ「無駄のない日々」にも度々登場していますし、非常に元気そうですので障害といったことはないのかと思います。

子供の名前は侑生(ゆうせい)くんでして、「侑」という字には「人を庇い助ける」という意味があるそうです。

「この時代だから、困っている人に手を差し伸べられる人になってくれたらいい」とこの名前に決定したようです。

スポンサーリンク

手足口病って何?

本日9月7日に予定されていた、川口オートレース場で行われるトークイベントですが欠席されましたね。

自身のブログで触れていますが、手足口病に感染したとのことですね。

9月5日に息子さんが手足口病と診断されたそうですが、その翌日には大渕愛子さん自身も感染してしまったとのことです。

 

手足口病とは夏かぜの一種だそうで、発熱や口内炎、手足の水疱性発疹が特徴の病気だそうです。

夏かぜウイルスの仲間のコクサッキーウイルスA‐16、A‐10、エンテロウイルス71などが主な原因だと言われています。

飛沫あるいは接触で感染し、潜伏期間は3~6日間だと言われていますね。

 

特異的に有効な薬はないそうで、発熱や痛みに対する治療を行うそうです。

風邪をひいたときと同じですね。

夏に好発しやすいため、痛みで食欲不振が強いと脱水の危険があるので水分補給に注意が必要なんだそうですよ。

まとめ

大渕愛子さんのお子さんは2232gと小さな赤ちゃんでしたが、現在は順調に育っているようです。

高齢出産のためか障害やダウン症などといった噂もありましたが、息子さんに障害はないようです。

 

名前は侑生(ゆうせい)くんで「困っている人に手を差し伸べられる人になってほしい」という意味があるようです。

スポンサーリンク

 - 芸能