次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

川島なお美の病気、癌再発は?現在激やせで背中にショック!

   

Pocket

激やせしてしまいましたが、また元のように元気な姿をみたいです。

スポンサーリンク

川島なお美ってどんな人?

川島なお美さんは愛知県出身の女優です。

1960年11月10日生まれの、現在54歳ですね。

「鎧塚なお美」さんが現在の本名で、「川島なお美」さんは旧姓ということになります。

 

愛知県立中村高等学校、青山学院大学第二部文学部英米文学科卒業を卒業しています。

大学在学中に芸能界にデビューし、1981年10月からスタートしたミスDJリクエストパレードの初代DJに抜擢され女子大生DJと呼ばれていたそうです。

キャンパス・クイーンのイメージが抜けずあまり世間に広くは知られていない時代が続きましたが、1996年の「イグアナの娘」の出演、また、1997年「失楽園」の主演を務めたことにより広く知られるようになったそうです。

 

2007年に現在の夫であるパティシエの鎧塚俊彦さんと婚約したことを発表し、2009年2月1日に入籍しています。

 

2014年の健康診断にて腫瘍が見つかり、肝内胆管癌を患っている事が判明し腹腔鏡手術にて外科治療を行っています。

術後の5年生存率は40〜50%と言われているそうです。

 

ワインが大好きだそうで、フランスの四大ワイン産地から騎士号を授与されている唯一のアーティストなんだそうですね。

しかし、そのワインが原因で肝内胆管癌になったという話もあるようです。

「私の体はワインでできているの」という発言もあるくらいワイン好きですので、摂取量が多すぎたのかもしれませんね。

病気は癌!再発の恐れは?

川島なお美さんは2014年の健康診断で肝内胆管癌が見つかっていますね。

2015年の1月に手術を受けましたが、12時間にも及ぶ手術だったそうです。

この手術の前には夫の鎧塚俊彦さんに向け遺言を書いていたことも明らかになっています。

 

手術自体は成功し、腫瘍を完全に取り除くことができ心配されていた転移もなかったということなのですが、再発の恐れがないわけではないようです。

術後の5年生存率は40~50%と言われ、現在もまだまだ油断出来ない状況のようです。

 

肝内胆管癌というのは胆汁を十二指腸へ運ぶ胆管に悪性の腫瘍ができる癌だそうで、肝臓がんの次に多い癌のようです。

症状としては黄疸、食欲不振、体重が減少し体のだるさや発熱がでると言われています。

初期症状がほんどなく進行が進んでいかないと症状が現れないのですが、症状が出始めた頃には手術することが出来ないというようなやっかいな癌だそうですね。

 

お酒を常に飲んでいる人は肝臓が慢性的に炎症を起こしているそうです。

胆管は肝臓の中にありますので、アルコールの多飲は胆管がんに大きな影響を与えると言われているそうです。

スポンサーリンク

激やせしたけど大丈夫?

2015年の8月3日に永井大さんと中越典子さんの結婚式に出席した際の写真が話題のようですね。

激やせして、ドレスの背中に背骨が浮いている川島なお美さんに驚いた方も多いのではないでしょうか?

 

今年の秋には舞台に出演し、11月にソロライブ、年末にはミュージカルで全国を回るなど仕事のスケジュールも発表されていますが大丈夫でしょうか?

川島なお美さんご本人は「体調は問題なく元気」だと言っていますが、少し休んでからにした方が良いような気もしますね。

ですが、5年生存率が40~50%ということですので後悔のないようにしたいのかもしれません。

 

しかしこの激やせに関して、再発したのではないか?といった声も挙がっているようですね。

まとめ

川島なお美さんは肝内胆管癌という病気により手術を受けています。

2014年の健康診断で発覚したようで、2015年の1月に12時間に及ぶ手術を受けました。

これにより腫瘍は完全に取り除くことが出来たようですが、再発の恐れもあり術後5年生存率は40~50%とのことです。

 

原因はさだかではありませんが、ワイン好きですので飲み過ぎたことによる影響も考えられそうです。

スポンサーリンク

 - 芸能