次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

中田喜子が夫の山崎英一と熟年離婚した原因!今の年齢に驚き!

   

Pocket

年を取っても変わらず美しい人です。

スポンサーリンク

中田喜子ってどんな人?

中田喜子さんは東京都出身の女優ですね。

1953年11月22日生まれの、現在61歳です。

 

家は築地の仲買増田屋でして、5人姉妹の末っ子として生まれます。

3番目のお姉さんは元宝塚歌劇団の京かおるさんですね。

 

1972年に「お祭り銀次捕物帳」にてデビューし、NHKの人気番組「連想ゲーム」では紅組キャプテンとして長く親しまれていたそうです。

この世代の方に聞きますと、「連想ゲームの紅組の人だね」という回答がよく返ってきますよ。

 

主な出演作品としては、やはり「渡る世間は鬼ばかり」の三女・文子役ですね。

長寿番組だったこともあり、このイメージが強い方も多いのではないでしょうか?

他にも1993年「御いのち」、1995年のNHK朝の連続テレビ小説「春よ、来い」などに出演していました。

 

1979年(25歳)にCMの仕事関係で知り合った、12歳年上の男性と結婚しましたが2007年に離婚されています。

結婚生活28年ですから、熟年離婚と言えますね。

CMの仕事での出会いとのことですが、中田喜子さんはCMにも多数出演されていますね。

若いころはロッテや不二家のCMに出演していたそうですよ。

最近ですと世田谷自然食品のグルコサミンのCMに出演していますね。

 

趣味はD.I.Y.だそうで、自分で椅子を作ったり部屋の内装を変えたりして楽しんでいるそうです。

椅子を作れるってすごいですよね!

スポンサーリンク

夫は山崎英一?離婚の原因は?

中田喜子さんの旦那さんは、1979年に出会った12歳年上の山崎英一さんとされています。

この方は、広告制作会社社長なんですね。

離婚の原因は「夫の浮気」とされています。

 

一度の浮気がどうしても許せなかったとはご本人の話ですが、一度というのは「1人と」と言う意味かもしれませんね。

28年間共に過ごした夫婦ですから、一度の過ちがきっかけになったというよりは長年1人の方と浮気をしていたということかなと思います。

離婚の際には一切の慰謝料を受け取らなかったとされています。

女のプライドかもしれませんね。

 

離婚の報道が流れたのが2012年頃のことでしたね。

実際に離婚されたのは2007年とのことですから、5,6年は離婚したことが報道されなかったわけですね。

隠していたのかどうかはわかりませんが、有名な女優さんですのでそれだけ話題にならなかったのは珍しい気もします。

 

2人の間に子供はいなかったようです。

年齢に驚き!

中田喜子さんは若い頃から凄く美人な方で有名だったようです。

確かに年を重ねた今も凄く綺麗な方ですよね。

 

ちなみに今の年齢はと言いますと、1953年の11月生まれですので2015年9月現在は61歳で、11月に62歳ですね。

今年で62歳ですよ!

とても62歳には見えない方ですよね。

実年齢と見た目の年齢が10歳は離れている印象です。

スタジオパークに出演したときの映像がこちら。

若い頃に綺麗な方が年を取っても綺麗かどうかは微妙なところですが、年を取った今が綺麗な方は若い頃も綺麗な方が多いですよね。

中田喜子さんも若い頃の写真は凄く美人な方ですよね。

まとめ

中田喜子さんが結婚したのは1979年のことです。

夫となったのは広告制作会社社長の山崎英一さん。

2007年に結婚生活28年で離婚されています。

離婚理由は旦那さんの浮気によるものとなっています。

 

年齢は2015年9月現在で61歳です。

スポンサーリンク

 - 芸能