次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

竹山隆範って実はいい人!子供と父親、左耳とめまいの関係!

   

Pocket

「カンニング」竹山ですね。

スポンサーリンク

竹山隆範ってどんな人?

竹山隆範さんは福岡県出身のお笑い芸人です。

1971年4月2日生まれの、現在44歳ですね。

お笑いコンビ「カンニング」のボケ担当ですが、現在はピン芸人「カンニング竹山」として活動しています。

 

上京して大学卒業後芸人になるつもりだったが、大学を不合格になったため予備校に通ったと言われています。

1990年に浪人中だった小学校の同級生である、ケン坊田中さんと共に「ター坊ケン坊」を結成し、TNCのオーディション番組「第1回激辛!? お笑いめんたい子」で優勝しています。

そして翌年1991年に正式に福岡吉本でデビューしていますね。

 

その後、コンビを解散し上京しています。

東京で小学校の同級生である、中島忠幸さんと再会し1992年に「カンニング」を結成します。

 

幼少期は非常に裕福な家庭だったようですが、9歳の時に父親が経営する会社が倒産し、借金取りに追われる生活となったそうです。

しかし竹山隆範さんが高校生の頃、バブルに便乗する形で父親の羽振りが再び良くなったそうですね。

とはいえ、バブルと同じくして再び父の会社の経営が傾き、返済計画を話し合う会議の途中に父親が脳出血で倒れ、そのまま亡くなってしまったそうです。

 

父の死後、東京にいた竹山隆範さんに裁判所から書類が届き、13億円もの借金を背負わされていることが発覚したそうですよ。

ちなみに竹山隆範さんの兄は20億円の借金だったそうです。

この借金は相続放棄をする形でその負債を免れていますね。

 

こんな経験をしたにも関わらず、消費者金融から遊興費のために借金を重ねて450万円もの借金を背負っていますね。

これは売れていない20代の頃に、相方の中島忠幸さんが原付で交通事故を起こし、その示談金50万円を工面するために消費者金融から借金したのが始まりだったようです。

この時に、意外にも簡単に借りられると味をしめ、アルバイトもさぼって堕落生活になってしまったようですね。

450万円の借金は、特定調停を申し入れて債務整理をしたようです。

 

2004年12月には相方の中島忠幸さんが白血病のため入院してしまいます。

そのため、コンビでの活動が出来ずにピン芸人として活動していますね。

そして、2006年12月20日に療養中の中島忠幸さんが亡くなっています。

 

2007年3月30日には、21歳の頃から付き合っていた2歳年上の彼女と結婚しています。

2007年には36歳ですから、15年間交際したことになりますね。

また、竹山隆範さんは本当は3月30日が誕生日であり、同学年より一年多く過ごせるという理由により親に4月2日を誕生日にされたのだという話もありますね。

竹山隆範って実はいい人!

そんなカンニング竹山さんですが、とてもいい人だと言われていますね。

プロフィールでも触れましたが、元々は「カンニング」というコンビで活動していました。

相方である中島忠幸さんが亡くなり、ピンでの活動をしている今でも「カンニング竹山」として「カンニング」の名前を残しているんですね。

 

中島忠幸さんの闘病中には、竹山隆範さんは出演料を2人分に分け、中島忠幸さんの分を治療費の一部にあてていたという言われています。

これは「カンニング」として活動していた時に出演料を折半していたので、闘病中ではあるけれど「カンニング」としての活動なので当たり前のことだと思っていたそうです。

そして今でも「カンニング竹山」と名乗っているのは、「自分が一人で活躍することによって、カンニングというコンビを忘れないでもらえる」と発言しています。

 

相方の中島忠幸さんが亡くなった後、「コンビ解散しなければ給料の半分が入るシステムになっており、相方の家に給料を送るため」という“美談”が流布されましたね。

しかし、これについては本人がツイッターで完全否定していますね。

なんでも、それをやってしまうと脱税になってしまうと語っていますね。

 

中島忠幸さんが急性リンパ球性白血病で闘病中だったことに配慮して、「そんな時期にできるわけないだろ」と結婚時期を延期したとも言われています。

結局結婚したのは亡くなったあとですね。

スポンサーリンク

子供と父親、左耳とめまいの関係!

竹山隆範さんは2007年に交際15年で、奥様と結婚されていますね。

嫁さんの名前は淳子さんだと言われています。

この淳子さんは、昔に水着モデルをされていたことがあるいる噂もありますね。

 

結婚8年を過ぎていますが、子供の話は聞こえてきませんね。

子供が出来ないのか、作る予定がないのかはわかりませんが、現在竹山隆範さんには子供がいないようです。

 

また、いつの間にか13億円の借金を背負う原因となった父親ですが、竹山隆範さんは父親が何をしていたのか知らないと語っています。

恐らく不動産業とかだったんじゃないか、と語っていますが詳細は知らないようですね。

法律ぎりぎりのところが一番儲かると教えてくれたことがあったようで、グレーなことをやる会社だったのではないかとも思ったそうです。

ですが、警察にはお世話になったことがないと語っていますね。

 

ということで竹山隆範さんの父親はヤクザではないかという噂がありますが、本人は「地上げ屋」と否定しています。

しかし、幼稚園時代には若い衆が車で送り迎えをしていたともいわれ、まさにヤクザの息子状態だったようですね。

 

そして左耳とめまいの関係ですが、これは2012年12月のことで自身のツイッターでも触れていましたね。

このめまいは良性発作性頭位めまい症と呼ばれるもので、有名なところでは澤穂稀さんもそうでしたね。

なんでも竹山隆範さんは持病として長く悩んでいたそうです。

 

この原因が左耳だったそうで、内耳にある耳石というものが剥がれ落ちて三半規管に入ってしまったことが原因と言われています。

これにより、頭部を動かすと刺激を与えてしまいめまいが起きるようです。

放っておいても1週間くらいで治る場合が多いようですが、再発しやすいと言われているようですね。

 

めまいの専門外来に来る患者さんの半数はこの病気だと言われ、結構頻繁に起こるもののようですね。

それほど怖い病気ではないですが、起き上がれなくなるほどのめまいが起こることもあるようです。

まとめ

竹山隆範さんが「カンニング竹山」と名乗るのは「カンニング」を忘れてほしくないからです。

 

結婚8年になりますが、現在子供はいないようです。

また、竹山隆範さんの父親ですがヤクザという噂がありますが、竹山隆範さんは「地上げ屋」と言っていますね。

 

2012年にめまいで入院していますが、この原因が左耳だったようです。

スポンサーリンク

 - 芸能