次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

魔裟斗と矢沢心の馴れ初め!山本KIDと再戦決定、ファイトマネーは?

   

Pocket

11年前を見た人は気になる話題ですね。

スポンサーリンク

魔裟斗ってどんな人?

魔裟斗さんは千葉県出身のキックボクサー・タレント・俳優・スポーツ解説者です。

1979年3月10日生まれの、現在36歳ですね。

本名は小林雅人(こばやしまさと)さんで、「魔裟斗」名義の前には本名でリングに上がっていましたね。

 

この「魔裟斗」というリングネームは所属ジムの加藤重夫会長が名付けたと言われていますね。

最初に「藤 山海山(ふじ さんかいざん)」という名前を提案されるも断っているといった話もあるようです。

しかし、後年になってから魔裟斗さんは「暴走族みたいで嫌だった」「漢字表記の説明が面倒」と語っています。

 

格闘技を始めたのは、1994年15歳でボクシングの名門ヨネクラボクシングジムに入門したことと言われています。

しかしプロテストをドタキャンし、そのままジムを去るという行動に出ていますね。

その後、「喧嘩に使えそうだから」との理由でキックボクシングに転向し17歳で藤ジムに入門しています。

 

ミドル級で日本人初のK-1 WORLD MAX世界王者となり、2009年12月31日を以って現役を引退しています。

矢沢心の馴れ初めは?

魔裟斗さんは2007年2月11日に女優・タレントの矢沢心さんと6年間の交際、5年間の同棲を経て入籍しています。

翌2008年4月20日に都内のホテルで結婚披露宴を行っていますね。

そして2012年2月2日には奥様の矢沢心さんが妊娠5か月であることを報告していますね。

 

その後2012年の6月に長女が誕生していますね。

著書「ベビ待ちゴコロの支え方-あきらめない妊活、31のコツ」を発表しているように、不妊治療の末に生まれた子供ですのでとにかく嬉しかったでしょうね。

そして2014年9月30日には第二子となる次女が誕生しています。

 

魔裟斗さんと矢沢心さんの出会いは共通の友人の紹介だったそうですね。

なんでも魔裟斗さんを紹介してもらい、会うために車を運転していたら故障してしまったそうです。

会えなくなってしまったと思っていると、たまたま近くに住んでいた魔裟斗さんが通りかかったそうですよ。

 

そこで魔裟斗さんに声をかけられたそうですが、その瞬間に矢沢心さんはビビビ・・と音がするように感じたんだそうです!

まさに運命の出会いと思ったそうですが、魔裟斗さんは何も感じなかったと言われています。

 

しかし、アドレス交換して魔裟斗さんは「メールはしない」といいながら「よかったら、食事しない?」とメールしてきたそうですよ。

何も感じなかったと言いながら、実は結構気になっていたんですね。

 

交際開始から1年程で同棲を始めていますが、これは矢沢心さんのストーカー被害が理由だったそうです。

当時矢沢心さんは8階建てマンションの8階に住んでいたそうですが、エレベータでヘンな男と乗り合わせたんだそうですね。

6階で降りたその男がまた乗り込んでこようとしたそうで、不審に思い非常階段から尾行したりそーっと覗いたらその男もこちらを覗いていたんだそうです。

それを機に同棲を開始したようですが、そのストーカー男も相手が魔裟斗さんでは手が出なかったようですね。

スポンサーリンク

山本KIDと再戦決定、ファイトマネーは?

2009年12月31日に現役を引退している魔裟斗さんですが、2015年の大晦日に一夜限りの復活をするとして話題になっています。

相手は「神の子」山本KID徳郁さんですね。

この2人は2004年の大晦日にも対戦をしていますね。

 

2004年の試合ではK-1ルールで対戦しています。

1Rに山本KID徳郁さんにダウンを奪われた直後、ローキックが山本KID徳郁さんの金的を直撃し試合が中断しています。

5分の休憩のがあったもののダメージは致命的だったようで、山本KID徳郁さんは精彩を欠いてしましました。

2Rに魔裟斗さんがダウンを奪い返し、そのまま判定の末に魔裟斗さんが勝利していますが後味があまり良くない結果となっています。

 

今回の再戦も3分5RのK-1ルールとなっているようですね。

2009年を最後にリングに上がっていない魔裟斗さんですが、今回のオファーを受けた理由は「2児の父となり、36歳という年齢的にも子供たちに自身の原点を見せられるラストチャンス」との思いからとのことです。

これまで幾度となくオファーがあったものの断っていたので、本当に今回が最後になるかもしれませんね。

 

再戦が決まった魔裟斗さんは、夏ごろからハードなトレーニングを続けていると言われていますね。

しかし現役引退から6年も経ち、ブランクは簡単に取り戻せるものではないようです。

トレーニングを開始した当初は「人を殴る、殴られる怖さ」を感じたと語っていますね。

 

山本KID徳郁さんも2012年を最後に目立った活動を行っていませんので、これを機に改めて格闘技界に返り咲きたいでしょう。

現在は以前の戦いの際にも訪れたタイで武者修行中だそうで、キックの技術を磨いているようです。

2度同じ相手には負けられないとして、かなり気合が入っているようですね。

 

気になる2人のファイトマネーですが、話題性がかなりありますのでそれなりの金額ではないかと思われます。

魔裟斗さんが以前語っていたところによりますと、ファイトマネーの最高額は1試合5000万円だったそうです。

と言っても年に何試合も出来ないですからね、あまり安い金額では職業としては成り立ちませんね。

 

しかしこの5000万円というのは格闘技ブームの頃の話だと思われます。

当時はブームでしたから、スポンサーマネーなども潤沢だったのではないでしょうか。

K-1はファイトマネー未払い問題などもありましたから、現在はそれほど多くはないでしょう。

今回の試合は話題性もありますので、1000万円くらいではないかと予想します。

まとめ

魔裟斗さんと矢沢心さんの馴れ初めは共通の友人の紹介です。

魔裟斗さんに会いに行く途中で車が故障し、助けてくれたのが魔裟斗さんとのことですね。

 

2015年の大晦日に山本KID徳郁さんとの再戦が決まりましたね。

この2人の対戦は2004年のことで、その時は魔裟斗さんが判定で勝利しています。

気になる今回のファイトマネーですが、1000万円くらいではないかと予想します。

スポンサーリンク

 - スポーツ