次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

喜矢武豊の大学はどこ?彼女の岩垂かれんとのプリクラが流出?

   

Pocket

本当に多才な人ですよね。

スポンサーリンク

喜矢武豊ってどんな人?

喜矢武豊さんは東京都出身で、エアーバンド・パフォーマーのゴールデンボンバーのメンバーです。

1985年3月15日生まれの、現在30歳ですね。

 

芸名の読み方は「きゃんゆたか」でして、芸名の由来は沖縄出身の友人の名字をカッコいいと感じたからだそうです。

バンド内で最も芸人気質の強いキャラクターとして有名で、ライブやテレビ出演時には楽曲のギターソロ中に「ギターソロ」と称して、様々なパフォーマンスを行っていますね。

過去には、ギターソロのパフォーマンスのために溶接の免許を取得したり、自らの毛髪に墨汁を付けて書初めの筆に扮したり、熱湯風呂に入浴、スイカやかき氷の早食いなどを行ったりがありましたね。

しかしエアーバンドと言いつつも、ライブの際に一部の曲で本当にギターソロを演奏することもあります。

 

演劇や特典動画内のキャラクターでは「ガチュピン」「実輪さん」「クリスティーネ・ゆた子」「モーゼス・ケバブ」などを担当しています。

動画「ガチュピンチャレンジ」シリーズでは、ガチュピンとムックーの吹き替えを一人二役で担当しています。

 

ライブ時に使用する段ボール製の小道具・大道具は喜矢武豊さんの手作りなんだそうで、その完成度がヤバ過ぎるとして話題になったこともありますね。

段ボールでサックスやピアノ風のアート制作を行ってライブで披露したこともあります。

ダンボール工作に関しては「楽器屋には行かないし、自分たちにとっては東急ハンズが楽器屋のようなもの」と語っています。

 

2012年8月公開の映画「死ガ二人ヲワカツマデ…」の二部構成の一部「色ノナイ青」で俳優デビューし、初主演を務めています。

しかし無口な役柄のため、セリフは7行ほどしかなかったそうですね。

2015年3月には、初舞台「ふしぎ遊戯」で主演の鬼宿(たまほめ)を演じています。

出身大学はどこ?

喜矢武豊さんは拓殖大学の経済学部出身と言われていますね。

インタビューにて本人が「本当は英文科に入学したかったが、あまり勉強していなかったため経済学部に入学した」と答えていました。

この時は大学名に関しては明言していませんが、経済学部とハッキリ言っていますね。

 

大学の卒業式の時に撮った写真が出回っており、それを見ると拓殖大学だということがわかりますね。

大学時代は通学に2時間かかったそうで、どのサークルにも入れず友達が出来ずに暗黒時代だったと語っています。

しかし大学時代に鬼龍院翔さんに出会い、バンド「ニゃーん」を結成していますね。

鬼龍院翔さんの記事はコチラ→「鬼龍院翔の実家は写真館?歯が欠損もソフトバンクCMでは修正!」

 

というわけで出身大学は拓殖大学のようです。

スポンサーリンク

彼女の岩垂かれんとのプリクラが流出?

喜矢武豊さんですが、彼女は岩垂かれんさんだという情報がありますね。

岩垂かれんさんは神奈川県出身のプロスノーボーダーですね。

1993年12月24日生まれの、現在21歳ですので喜矢武豊さんとは9歳差ということになります。

 

さて、噂の真相なんですがどうやら一緒に沖縄旅行に行ったと言われていますね。

お互いにブログで沖縄旅行に行ったことが書かれているのですが、2人共同じ月であることとマンタの写真を撮った画像の構図が同じことから噂となっています。

他にも一緒にスノーボードに行ったという話もあるようですね。

 

プリクラ画像が流出しているといった噂もあるようですが、こちらは発見出来ていません。

元カノが以前テレビに出ていたこともありましたよね。

その方とのプリクラなのではないかと思い、こちらも調べてみましたが発見出来ませんでした。

ちなみに元カノは「ゆかり」さんというそうですね。

まとめ

喜矢武豊さんの出身大学は拓殖大学です。

経済学部出身のようですね。

 

彼女情報はスノーボーダーの岩垂かれんさんではないかと言われています。

ブログで公開している沖縄旅行が同じ月であることと、マンタの写真が同じ構図であることから一緒に行ったと考えられています。

 

プリクラに関しては情報がないようです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 芸能