次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

矢沢心の本名は?不妊原因と第二子の自然妊娠、誕生した子供の性別!

   

Pocket

不妊を乗り越えての出産ですので、本当に良かったですね。

スポンサーリンク

矢沢心ってどんな人?

矢沢心さんは東京都出身の女優・タレントです。

1981年3月16日生まれの、現在34歳ですね。

 

東京生まれ東京育ちですが、小学校高学年の頃から福岡県内に数年間住んでいたことがあるようです。

博多高等学校から東京の高校に移り、ギャル雑誌「egg」の読者モデルになっています。

その後福岡から再度上京し、芸能界デビューを果たしています。

小池栄子さんとは高校時代からの親友なんだそうですね。

 

2007年2月11日にかねてより交際が報じられていた、K-1選手の魔裟斗さんと婚姻届を提出し結婚しています。

2008年4月4日より、「はなまるマーケット」の金曜日のレギュラーとなっています。

矢沢心の本名は?

矢沢心さんの本名ですが、小林心さんですね。

これは魔裟斗さんが「小林」姓であることからです。

矢沢(矢澤)は旧姓なんだそうですね。

 

ということで「矢沢心」は本名でして読みは「やざわしん」ですね。

字だけ見ると「こころ」さんなのかなと思いますが、「しん」さんですね。

芸名だと思っている方も多いようですが、本名で活動しています。

 

ちなみに魔裟斗さんの本名は小林雅人(こばやしまさと)さんですね。

魔裟斗さんとの馴れ初めなどはこちらの記事から!→「魔裟斗と矢沢心の馴れ初め!山本KIDと再戦決定、ファイトマネーは?」

スポンサーリンク

不妊原因と第二子の自然妊娠、誕生した子供の性別!

矢沢心さんは2007年の2月11日に魔裟斗さんと結婚しています。

2001年から交際し、同棲5年を経ての結婚でしたね。

 

そして第一子が生まれたのが2012年のことですから、結婚してから約6年間経ってからの子供になりますね。

その間に不妊治療などに励み、その経緯や心境などを記した本「ベビ待ちゴコロの支え方-あきらめない妊活、31のコツ」を発表しています。

 

矢沢心さんの不妊原因は主に2つだそうで、1つは学生時代から生理不順があったこととされています。

そしてもう1つは多のう胞性卵巣症候群というもので、排卵がされにくいといったことが原因とされています。

不妊症の治療としては人工授精やタイミング法、体外受精を行ったようです。

 

そして授かった第一子だったのですが、その後の2014年6月には2人目を妊娠中で、妊娠6ヶ月であると発表がありましたね。

しかし8月末に、辺縁前置胎盤と診断されたとブログで報告をしています。

 

前置胎盤とは、胎盤が通常よりも下にある状態を言うようで、帝王切開術、輸血が必要となる危険な状態とされています。

前置胎盤なんですが、こればかりはどうしようもないものなんだそうですね。

子宮内のどこに胎盤がつくかというものはコントロール出来ないですし、原因不明のことも多いと言われています。

 

この第二子は「奇跡の妊娠」だったそうですので、不妊治療は行っていなかったにも関わらず妊娠したものと考えられますね。

自然妊娠だったわけですから、特に嬉しかったと思いますよね。

その後は無事に2014年9月27日に第二子の女の子が生まれています。

多少早産だったようですが、無事に生まれてなによりですね。

 

第一子も女の子だったので、矢沢心さんと魔裟斗さんの子供の性別は2人とも女の子ということになります。

まとめ

矢沢心さんの本名は小林心(こばやししん)さんですね。

矢沢は旧姓ですので、本名で活動されていたことになります。

 

夫の魔裟斗さんの間には子供が2人いて、性別はどちらも女の子ですね。

1人目は不妊治療の末に無事に生まれましたが、2人目は自然妊娠だったようです。

 

不妊原因は、生理不順と多のう胞性卵巣症候群の2つだと言われています。

スポンサーリンク

 - 芸能