次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

リーチマイケルの嫁がマッサージの勉強!かわいい娘の名前は何?

   

Pocket

今後もリーチマイケル選手の活躍に期待です。

スポンサーリンク

リーチマイケルってどんな人?

リーチマイケルさんはニュージーランドクライストチャーチ出身のラグビー選手です。

1988年10月7日生まれの、現在27歳ですね。

 

日本との関わりは深く、15歳の時にクライストチャーチのセント・ビーズ・カレッジから留学生として来日しています。

札幌山の手高校に入学し、卒業後は東海大学体育学部へ進学し東海大学体育会ラグビーフットボール部に所属しました。

 

2008年に開催されたラグビージュニア世界選手権に日本代表として出場しています。

東海大学3年時には第46回全国大学ラグビーフットボール選手権大会で準優勝し、大学4年の大学選手権でもベスト4を経験していますね。

 

東海大学卒業後は東芝ブレイブルーパスに加入しています。

2012年に東海大学時代の同級生の日本人女性と結婚しています。

 

2013年にスーパーラグビーの強豪チーフスに期限付き移籍すると発表しましたが、2月に腕を骨折していることが判明したため、チーフスとの契約を解除されています。

2013年7月25日には、法務省から日本国籍の取得認可が下りたことから、「日本人プレーヤー」として活動することが可能になっていますね。

 

2014年4月にはエディー・ジョーンズヘッドコーチから日本代表キャプテンに指名されています。

2015年にチーフスに再加入し、また同年開催のワールドカップの代表に選出されています。

このワールドカップでの日本代表の活躍は記憶に新しいですね。

また、7月1日にはニュージーランドスタイルのカフェ「Cafe+64」をオープンしています。

ラグビー日本代表のチームメイト山田章仁選手に関しての記事はコチラ「山田章仁の嫁はローラ?」

嫁がマッサージの勉強!

リーチマイケル選手の嫁さんですが、東海大学時代の同級生で橋本知美さんという日本人の方ですね。

ちなみに、リーチマイケルさんは現在日本に帰化していますので日本人ですが、出身はニュージーランドですし更にはフィジーとのハーフなんだそうですね。

橋本知美さんは東海大学時代にはバレーボールをやっていたそうで、身長も171cmあるそうです。

女性にしては大きいですが、リーチマイケルさんはなんと190cmなんだそうですね。

 

嫁の知美さんはリーチマイケルさんと同級生ですので、現在は27歳かと思われます。

ラグビー日本代表の活躍により、テレビにもVTR等で登場していましたが、かわいいと話題になっていますね。

スポーツ選手の夫、特にラグビーというハードなスポーツで体を酷使する夫のためにマッサージを勉強したそうですよ。

 

もちろん食事にも気を使っており、アスリートの夫を支えていますね。

やはり一流のスポーツ選手には、陰で支える奥様の姿がある場合が多いですよね。

スポンサーリンク

かわいい娘の名前は何?

そんなリーチマイケルさんと橋本知美さんの間には女の子が1人いますね。

娘さんの名前は真依ちゃんというようで、目がクリクリでとてもかわいい子ですね。

 

両親がスポーツ万能かつ長身ですので、娘さんもスポーツ選手になるかもしれません。

そういえば、真衣ちゃんはお父さんがニュージーランドとフィジーのハーフで、お母さんが日本人ということになりますね。

 

支えてくれる奥様と、かわいい娘さんがいるから頑張れるんでしょうね。

今後もリーチマイケル選手の日本代表としての活躍に期待してしまいます!

今回盛り上がったラグビーブームが一過性のものではなく、日本にもラグビーの文化が根付くと良いですよね。

まとめ

リーチマイケル選手は2012年に大学時代の同級生である、橋本知美さんと結婚しています。

知美さんは大学時代にはバレーボールをやっていたそうですよ。

スポーツ選手の夫を支えるべく、マッサージを勉強されたそうです。

 

2人の間には娘さんが1人いまして、名前は真衣ちゃんです。

スポンサーリンク

 - スポーツ