次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

川島永嗣の移籍先は?日本代表の守護神はイタリアで練習中

      2015/08/16

Pocket

スタンダール・リエージュからの退団が決まった日本代表の守護神、川島永嗣選手ですが現在イタリアのノヴァーラで練習に参加しているようです。

気になる次の移籍先はどこになるのでしょうか?

スポンサーリンク

川島永嗣ってどんな選手?

川島永嗣選手と言えば日本代表の守護神ですよね。

前回のブラジルワールドカップの時も日本のゴールを守っていたのは川島選手でした。

そんな川島選手ですが、埼玉県の出身でして高校卒業と共に浦和レッズのセレクションを受けますがなんと不合格!

その後、もう一つの埼玉県のチームである大宮アルディージャに入団が決定しました。

その時の獲得を決めたのが当時大宮の強化部長、現なでしこジャパンの監督である佐々木則夫監督なんだそうですよ。

 

その後の名古屋グランパス時代の、楢崎正剛がいるからグランパスに移籍するというエピソードは有名ですね。

当時の日本代表の守護神でもある楢崎選手がいる名古屋に移籍しましたので、ポジションを奪うのは難しいと言われていましたが同じチームだからこそ学べることがあると言い移籍を決めたと、当時の記事になっていたと思います。

結果としてポジション獲得には至らず、それが故にアテネオリンピックのメンバーから外れた感が強いですが、この経験が川島選手を1段高いところに持っていったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

そんな川島選手ですが、川崎フロンターレを経てベルギーリーグのリールセに移籍。

そして同じくベルギーのスタンダール・リエージュに移籍しました。

今季限りでの退団が報じられていますが、契約延長のオファーはあったそうです。

ですが、チャンピオンズリーグでのプレーを希望する川島選手にとって来季のチャンピオンズリーグ出場権を逃したスタンダール・リエージュでのプレーを望まなかったということになります。

退団決まったけど、その後はどうするの?

今月の20日から31日までイタリアのノヴァーラの練習に参加しているようです。

ノヴァーラといえば現在ジェフ千葉で活躍する森本貴幸選手が以前所属していたクラブですね。

川島選手とイタリアの結びつきも深く、18歳の時にパルマへ留学したこともあります。

この時パルマの正ゴールキーパーはブッフォンですから、学ぶことも多かったのではないでしょうか?

 

今後の移籍市場でどのようになっていくかはわかりませんが、私個人の思いとしてはイタリアのクラブでプレーしてほしいと思います。

ノヴァーラは現在2部リーグであるセリエBですので、出来ればセリエAのチームからのオファーが望ましいですが…。

しかし、一昔前に比べるとそのイメージも薄くなってきましたが、イタリアはやはりゴールキーパー大国。

32歳の川島選手はゴールキーパーとしての旬は決して過ぎていないと思います。

イタリアでの経験を日本代表で活かし、そこで一緒にプレーする浦和の西川選手やガンバの東口選手、FC東京の権田選手らのレベルアップにもつなげていってほしいですね。

 

とは言え、やはりゴールキーパーは試合勘もすごく大事なだけに、チャンピオンズリーグ出場圏のチームにこだわるとポジションをつかめない可能性もあります。

今回のスタンダール・リエージュの退団の理由の一つにも出場機会の減少は含まれているのではないでしょうか?

今後どこに移籍が決まるのか目が離せない状況ですね。

スポンサーリンク

 - スポーツ