次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

BMW i8を破壊!ノブコブの吉村が謝罪

      2015/08/16

Pocket

27時間テレビで愛車のBMW i8を破壊した、お笑いコンビ平成ノブシコブシの吉村崇さんですが自らの蛮行について語っています。

スポンサーリンク

27時間テレビでノブコブの吉村崇さんが破壊したとして話題になっているBMWのi8という車ですが、なんとお値段2千万円とのことです。

まぁ実際に壊したのは相方の徳井さんのような気もしますが…。

i8ってどんな車?

果たしてこのi8と言う車、いったいどんな車なのかと気になったので少し調べてみました。

もちろんBMWということでドイツ車になりますが、BMW iというサブブランドにて2014年の9月に発売。

コンパクトカー並みの燃費や環境性能を実現したプラグインハイブリッドであるとか、CFRP製の基本骨格をもつとかとにもかくにも革新的なスポーツカーのようです。

エクステリアは低くワイドでまさしくスポーツカーといった感じですが、なんといっても上に跳ね上がるシザードアが特徴ですね。

上に跳ね上がるドアと言えばガルウィングと呼ばれるものが有名ですよね。

 

ガルウィングというのは「カモメの翼」と言う意味で、屋根とドアを接点に地面に対して垂直に開くタイプのことをいうようです。

対してドアが斜め前方に持ち上がる物をシザードアとかバタフライドアとか言うらしいですよ。

なんでこんなドアにするのかと言いますと、スーパーカーと呼ばれる車は車高も低いですが天井も低く乗降性に難があるからなんだそうです。

この手のドアにすると乗り降りが多少緩和されるんですね。

ちなみに電気自動車のF1とも呼ばれるフォーミュラEにて、このBMW i8がセーフティカーとして活躍しています。

スポンサーリンク

吉村崇ってどんな人?

一方、この件で一躍話題になってしまったノブコブの吉村崇さんとはいったいどんな方なのでしょうか?

平成ノブシコブシというお笑いコンビの1人ですが、相方は今回も一緒に車を破壊した徳井健太さんですね。

その吉村さんですが、以前「解決!ナイナイアンサー」で母親を探す旅というものでも有名になりましたね。

6歳の時に両親が離婚し、それ以来行方がわからない母親を探すというものでしたが2006年頃の本人のブログに母親が登場しているとして話題になったものでした。

後にこのブログに出ている写真は2000年頃の物で、育ての親とも言える祖母の死を伝えるために母親と再会した時の写真との説明がありました。

また、「破天荒」を自称しているものの使い方を間違えており「まだ何も成し遂げていない」とツッコミがあったことも有名です。

 

現在は平成ノブシコブシという芸名で活動していますが、この芸名の名づけ親はなんとタカアンドトシ。

同じ北海道出身の芸人ですね。

結成当時の芸名はコブシトザンギだったそうです。

 

2千万円もする高級スポーツカーであるBMW i8ですが、なんと吉村さんは昨年に自動車免許を取得したばかりとのこと。

当然ではありますが、そんな高級スポーツカーi8に初心者マークを貼って運転していたんですね。

免許取り立てにもかかわらず、そんな車を買った辺りがテリー伊藤さんに評価され日本ベスト・カー・フレンド賞を受賞。

 

さて、そんな吉村さんと愛車のi8ですが27時間テレビの番組企画によりご自身と相方である徳井さんの手によりフロントガラスが割れるなどの事態に。

破天荒キャラを貫くべく行動だったのだとは思いますが、やはりやり過ぎたと言われてしまうかもしれませんね。

本人いわく、「愛し方を間違えたというか、はしゃぎすぎた」とのことでしたが…

 

現在月々7万円のローンを払っているとの話ですが、ローンが終わらないうちに修理代もかかってしまうことになってしまいました。

高級車ですので、修理も結構高くつくのではないでしょうか?

自称破天荒、周りからみると荒くれ者キャラの吉村さんですが車好きを公言しつつも今回の一件で全国の車好きを敵に回してしまった気もしますね。

スポンサーリンク

 - 芸能