次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

波田陽区が結婚した嫁と離婚危機!たけしがマジギレって本当?

   

Pocket

頑張らないと本当に「残念」になってしまいます。

スポンサーリンク

波田陽区ってどんな人?

波田陽区さんは山口県出身のお笑いタレントです。

1975年6月5日生まれの、現在40歳ですね。

「ギター侍」と言った方が分かる方も多いかも知れませんね。

本名は波田晃(はだあきら)さんです。

 

1998年デビューしていますが、事務所に入る前は「波田ベッケンバウアー」、「波田ペレ」等の有名サッカー選手の名前を拝借しライブ活動をしていたそうです。

しかし、顔やネタに華やかさがなかったことから、華やかな街のイメージがある「ニューヨーク」から「波田(はだ)ニューヨーク」とつけたと言われています。

その後「もうニュー(新しい)ではない」と、芸名から「ニュー」を消し「ヨーク」を「陽区」に変更していますね。

そして、とあるテレビ番組のプロデューサーに「波田(はだ)」は言いにくいと言われて読みを「波田(はた)」に変えているそうです。

 

2004年「エンタの神様」で「ギター侍」のネタを披露し、ブレイクしましたね。

2004年末から2005年年末にかけてがテレビ出演のピークと言えそうです。

 

2007年3月18日放送の「爆笑レッドカーペット」では、ギター侍以外のネタを初披露しています。

2007年6月5日に大学時代に知り合った、2歳年上の元保育士の女性と結婚しています。

婚姻届の証人は間寛平さんだったそうですね。

2009年7月31日に第一子となる長男が生まれています。

結婚した嫁と離婚危機なの?

波田陽区さんの嫁さんとは大学時代に出会ったそうで、大学の文化祭で出会ったそうです。

2歳年上でスラッとした色白な方だそうで、波田陽区さんの一目惚れだったようですよ。

7,8人のグループで食事に行った際に、全力でアピールしたんだそうですね。

 

ビックリするくらい愚痴や不満を言わない人だそうで、月に5、6千円で生活していてデートが公園や池でも文句を言わない人なんだそうですね。

まさに波田陽区さんの下積み時代を支えた人と言えます。

ちなみに、名前は「初美さん」というようです。

 

ピーク時の年収はと言いますと、年収は明らかにされていませんが最高月収が2,800万円だったと語っていますね。

この2800万円というのは、所属するワタナベエンターテインメントの持ち分50%を差し引いた、波田陽区さん自身の手取り額であるとのことです。

これだけの稼ぎがあったものの、ブームは短く一発屋と言われてしまっていますね。

 

現在の月収は20万円程度とも言われ、それが原因で離婚危機とも言われています。

しかし、ブレイクした当時に流行った「着ボイス」でしっかりと稼いでいたものを貯金してあったようで、貯金額は8500万円とも言われていますね。

やりたいことも見つからず、一時は芸人を辞めようと思ったと語っています。

 

2012年2月より自身のYouTubeアカウントを作成し、ユーチューバーになるのかと噂されていましたね。

不死鳥の如く生活のあらゆる場面で羽ばたくフェニックスをテーマに、「こんなところにフェニックス」というシリーズの動画を展開していますが再生回数は少なく厳しい状況に見えます。

子供も2009年に生まれていますので、現在は貯蓄で凌げますが今後稼いでいかないとマズイですよね。

 

離婚危機なんて噂が出ていますが、今後それが現実にならないように頑張ってほしいと思います。

スポンサーリンク

たけしがマジギレしたって本当?

波田陽区さんですが、芸能界の大御所とも言えるビートたけしさんに喧嘩を売って干されたなんて噂もありましたね。

なんでもビートたけしさんをマジギレさせたと言われていますね。

 

その事件が起きたのは「誰でもピカソ」の番組内でのことですね。

ギター侍として登場しネタを披露した波田陽区さんでしたが、その内容が「たけしさんの娘さんをけなす内容」だったのです。

そこでビートたけしさんはマジギレし、近くにあった椅子を投げつけようとしたところを今田耕司さんに阻止されています。

 

ネット上には「たけしさんの演技」とか「波田陽区さんに対する逆どっきり」と言った声もありますが、真相はどうなんでしょうか。

一応後日にビートたけしさんは「台本通り、打ち合わせ通り」と語っています。

しかし波田陽区さんは数々のネタによる炎上がありますからね、微妙なところです。

 

過去には「エンタの神様」内でモーニング娘。の保田圭さんを切った際に、資生堂一社提供番組「おしゃれカンケイ」を「汚れカンケイ」と揶揄したことに不快感を示した資生堂が「エンタの神様」のスポンサーを降板するといった事件もありました。

最近ですと2013年にAKB48を「ロンドンハーツ」内で切った際にも炎上しましたね。

オチが効果音で消されるという、なんとも異例の出来事でした。

放送できないような内容だったことは間違いないですね。

まとめ

波田陽区さんには離婚危機といった噂がありますね。

仕事が激減して収入が減っていることが原因のようです。

 

「誰でもピカソ」内でビートたけしさんが波田陽区さんにマジギレしたと話題になっています。

しかし、後日ビートたけしさんは「台本通り」と語っていますがあまりにも怒っていたため、マジギレではないかと言われています。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 芸能