次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

千葉真一舞妓だった嫁の玉美の他に愛人!息子も母親以外の愛人に衝撃!

   

Pocket

28歳差も凄いですが、54歳差は凄いですね。

スポンサーリンク

千葉真一ってどんな人?

千葉真一さんは福岡県出身の俳優です。

1939年1月22日生まれの、現在76歳ですね。

本名は前田禎穂(まえださだほ)さんです。

 

日本のアクションスターの先駆けとも言える存在で、海外でもサニーちばの愛称で親しまれているそうです。

吹き替えに頼らないで、自ら演じるアクションスターの元祖ともいえる存在なんだそうですね。

 

中学時代に体操を始め、先生の勧めもあり当時体操の強豪だった木更津一高へ進学しています。

その体操の腕前は、1年生で全国大会上位入賞、3年生で全国大会優勝とのものです。

アクションスターとしての原点はここにありそうですね。

 

日本体育大学体育学部体育学科へ進学したものの、練習中の負傷と学費を稼ぐために続けていた重労働で体を壊し、医者から「1年間運動禁止」を言い渡されています。

体を動かせないため、学費を工面できずやむなく退学したと言われていますね。

 

その後は「東映第6期ニューフェイス募集!」のポスターを偶然見かけたことから応募し、2万6千人の応募からトップの成績で合格を果たしました。

1959年に東映に入社し、俳優座で6か月の研修を受けたと言われています。

1960年1月7日にテレビドラマ「新 七色仮面」の二代目・蘭光太郎として主演デビューしていますね。

 

1968年からテレビドラマ「キイハンター」に主演し、これまで誰も見たことのないスーパーアクションで人気をさらい、千葉ちゃんの愛称で一躍国民的アイドルとして親しまれました。

この番組は海外でもオンエアされ、千葉真一さんの活躍に深い興味を示したブルース・リーさんが共演の申し入れをしてきたそうですよ。

しかしブルース・リーさんが急死してしまったため実現されなかったと言われています。

 

また、千葉真一さんのアクションやスタントを観てから熱狂的なファンとなったジャッキー・チェンさんは、千葉のようなアクションスターになる夢を抱いていたと言われていますね。

ジャッキー・チェンさんはスターとして認められだした頃に東映京都撮影所へ出向き、千葉を表敬訪問して念願であった対面を実現させています。

舞妓だった嫁の玉美の他に愛人発覚!

千葉真一さんはテレビドラマ「キイハンター」で共演した野際陽子さんと1972年に結婚していますね。

野際陽子さんとの間には長女の真瀬樹里さんが生まれています。

おしどり夫婦として有名でしたが、ハリウッドで仕事が増え始めて拠点を移したい千葉真一さんと、日本に居たい野際陽子さんの意志不一致により、1994年に離婚したとされています。

 

このように憎しみによる離婚ではないため、記者会見を一緒に行うなどその後も良好な関係を続けています。

一人娘の真瀬樹里さんとも良好な関係だといい、テレビ時代劇「寺子屋ゆめ指南」、「風林火山」やトーク番組などで共演しています。

 

その後、千葉真一さんは28歳年下の一般女性と1995年に再婚して長男・真剣佑と次男を授かっていますね。

こちらの方が、舞妓さんだった玉美さんと言われています。

 

そしてそんな千葉真一さんに不倫騒動が持ち上がりましたね。

なんとお相手は54歳年下の女子大生と言われていますからびっくりです。

離婚疑惑も出ており、現在は別居中とのことですね。

 

嫁さんである玉美さんですが、現在は京都に帰り次男の前田郷敦(マエダゴードン)さんと共に暮らしていると言われています。

噂では「判を押した離婚届は既に渡してある」とのことですので、千葉真一さんが離婚を拒んでいるようです。

別居はどうやら、もともと住んでいたマンションを家賃滞納で追い出されたことが原因のようです。

 

それを機に次男を連れて京都の実家に帰り、玉美さんはパチンコ店で勤務して生活費を稼いでいると言われていますね。

借金の踏み倒しを繰り返し、告発される千葉真一さんに愛想を尽かして新しい生活をスタートさせたとも言えそうです。

更にはこの不倫騒動に対しても、玉美さんは知っているようですが対して興味もない様子だったとか。

 

愛人は、何でもスナックで偶然知り合った早大生だといい連日高級店で食事をしたりしているそうです。

しかし、千葉真一さんには数千万円単位での借金があるとも言われていますね。

ですので、生活は長男の真剣佑(まっけんゆう)さんに依存しているとか。

 

このことから考えますと、借金が原因で別居し離婚待ち状態になっているようですね。

しかし、借金のため離婚を拒否しているのかもしれません。

そして、54歳年下の早大生と不倫中ということになりますね。

 

玉美さんが訴えれば慰謝料も請求できそうですし、これ以上借金を増やしたら老後が送れないような気もしてしまいます。

スポンサーリンク

息子も母親以外の愛人に衝撃!

千葉真一さんの長男、前田真剣佑さんですが1996年11月16日生まれの、現在18歳ですね。

アメリカ生まれのアメリカ育ちということで流暢な英語を披露していました。

 

俳優さんですので記憶にある方も多いかと思いますが、お父さんの千葉真一さんとは違い薄い顔立ちのイケメンです。

男くさい千葉真一さんとは対象に、ジャニーズ顔と言うのでしょうかね?

 

1996年生まれですので、千葉真一さんが57歳の時の子供ですかね?

きっと可愛くて仕方ないと思います。

そんな溺愛のお父さんとは対照的に、「私の何がいけないの」という番組で真剣佑さんに「うっとおしい」と言われてしまいましたね。

 

そんな前田真剣佑さんですが、父親である千葉真一さんの不倫騒動に衝撃を受けているようです。

そりゃそうですよね、相手は22歳の早大生ですから!

自分と4つしか違わない人が父親と交際しているわけですからね。

 

もしかしたら前田真剣佑さんよりも、次男の前田郷敦さんの方が衝撃を受けているかもしれません。

そのくらいの年齢でこんなことがあったらトラウマでしょうね…。

お父さん嫌いになりそうです。

まとめ

千葉真一さんの最初の結婚は1972年で、女優の野際陽子さんと結婚しています。

しかし1994年に離婚しています。

 

そして翌1995年には28歳年下の一般人、玉美さんと結婚しています。

しかし現在は別居状態で離婚もちらついています。

 

そして54歳年下の早大生との不倫騒動が持ち上がっています。

スポンサーリンク

 - 芸能