次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

Juice=Juiceの人気順と不仲説を検証!大塚脱退の本当の理由!

   

Pocket

ドラマ内のユニットであるNEXT YOUも楽しみですね。

スポンサーリンク

Juice=Juiceってどんなグループ?

Juice=Juiceはハロー!プロジェクトに所属する日本の女性アイドルグループです。

2013年2月に結成され、同年9月にメジャーデビューしていますね。

また、結成当初から2014年までつんく♂さんが総合プロデュースを担当していたことも話題になりました。

 

2013年2月3日に福岡国際会議場メインホールにて行われたハロー!プロジェクトのコンサートにおいて、ハロプロ研修生の金澤朋子さん、高木紗友希さん、大塚愛菜さん、宮本佳林さん、植村あかりさんの5名と宮崎由加さんの計6名により新ユニットが結成されることが発表されました。

2月25日にユニット名が「Juice=Juice」であることが発表されました。

このユニット名には「採れたて」「もぎたて」「新鮮」「天然」「100%」で「しぼりたて」というようにいつまでもフレッシュで個性の詰まったユニットになってほしいという願いが込められているそうですよ。

 

4月3日にシングル「私が言う前に抱きしめなきゃね」でインディーズデビューしています。

7月5日には大塚愛菜さんがJuice=Juice・ハロプロ研修生から脱退することが発表されました。

9月11日、トリプルA面シングル「ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)/五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)」でメジャーデビューしています。

 

そして2016年にフジテレビ系で放送予定の「土ドラ『武道館』」にて主人公アイドルユニット・NEXT YOUをプロデュースすることが決定しています。

ドラマの原作は朝井リョウさんによる小説「武道館」で、つんく♂さんがその帯コメントを担当しています。

朝井リョウさんが作り出した架空アイドルユニット・NEXT YOUを、つんく♂さんがリアルで稼働させることとなっています。

 

現在ハロプロの中でも人気上昇中の注目グループですね。

メンバーの人気順と不仲説!

アイドルグループについて回るのが、グループ内での人気順!

AKB48なんかは露骨に総選挙という形を取っていますね。

 

また、よく聞くものにメンバーの不仲説がありますよね。

Juice=Juiceの場合はどうなのか、少し調べてみました。

 

まず人気順ですが、「握手券相場であれば宮崎>宮本>金澤>植村>高木」といったものがありますね。

これによりますと、宮崎由加さんが1番人気ということになりますね。

続いて宮本佳林さんとなりますが、人気を調べると宮本佳林さんを推す声が結構見られます。

しかし、これは情報源が2014年のものですので今とは違う可能性がありますね。

 

他にはハロプロの人気ランキングというものがありますね。

Juice=Juiceだけでなく他のグループのメンバーも含めての順位になりますが、Juice=Juiceのメンバーだけ見て見ます。

そうするとセンターを務める宮本佳林さんが全体の14位で、Juice=Juiceの1位ということになります。

 

続いて植村あかりさんが31位で、Juice=Juice内では2位ということになりますね。

他のメンバーはと言いますと、宮崎由加さんが36位、金澤朋子さんが38位、高木紗友希さんが45位の順になっています。

 

ということで、人気順は宮本佳林さん、植村あかりさん、宮崎由加さん、金澤朋子さん、高木紗友希さんの順になりますね。

 

さて、不仲説ですが「植村が宮崎と高木が金澤と必要以上にベタベタしすぎてる印象。それで誰とは言わんが浮いてきちゃう子が出てきてる。」といった意見を発見しました。

他にも「宮本以外みんな仲良いよ」といった意見もありますね。

 

本人達はと言いますと、植村あかりさんのブログで他のメンバーについて触れられていました。

それによりますと、「宮崎由加さんとは決して仲が良いわけではない」そうです。

「なぜか、文面で普通にやりとりしてるだけで、なぜだか電話をくれる優しい姉」だそうで、本当に姉のような存在なんだそうですね。

 

姉妹のような関係だとすると、確かに仲が良いような悪いような…な関係になりますよね。

好きでもないし嫌いでもないけど特別な存在、みたいな状態かもしれませんね。

 

5人の性格を分析したものが載せられていたので、そちらを紹介します。

宮崎由加(リーダー)「誰とでも仲良くできるが人をまとめられない。宮本が孤立気味の時は常に一緒にいた。」

金澤朋子(サブリーダー)「誰とでも仲良くて仕切る力はある。B型で宮崎ほど繊細さがない。」

宮本佳林(センター)「人と適度な距離を取る性格。一人っ子のせいか人の和に入りたがらず女子に嫌われやすい。」

高木紗友希「気が強くて人とぶつかりやすい。気に入らないとハブる傾向がある典型的な女子。」

植村あかり「気が強く気分屋。妹キャラで年上には甘え上手。喧嘩してるメンバーとはライブ中でも目を合わせたり会話をしないなどわかりやすい性格。」

とのことです。

 

真偽性はわかりませんが、ネット上の声をまとめると見えてくるものがありますよね。

スポンサーリンク

大塚脱退の本当の理由!

Juice=Juiceは現在5人で活動していますが、結成当初は6人だったんですね。

脱退したメンバーがオレンジ担当の大塚愛菜さんです。

 

脱退の本当の理由は契約問題でモメたからだと言われています。

事務所と大塚愛菜さんの親が契約で合意に至らずに脱退になったと言われています。

 

他にも大塚愛菜さんはモーニング娘。入りが希望だったという噂もありますし、親がギャラが安いから契約に反対したという噂もあるようです。

脱退した際に事務所が発表した声明でも、契約内容で合意に至らなかったとありますので契約問題でモメたことに間違いはなさそうです。

また、プロデューサーであるつんく♂さんのブログでも「保護者の方と所属事務所とメジャーデビューにおける契約要項に関して折が合わず、メジャーデビューメンバーから外れる事となりました」との発表がありましたね。

 

その後は大塚愛菜さんが自身のブログにて脱退の理由を説明しています。

それによりますと、デビューが現実味を帯びてきたときに自分の実力不足を感じていたそうです。

歌手に憧れていて、アイドルになりたかったわけではないとの記載もありましたので歌唱力をもっと伸ばしたかったのかもしれませんね。

 

「いまの実力でCDデビューすることを、どうしても納得できませんでした」ともありますので、歌唱力や表現力をもっと上げてアイドルではなく歌手としてデビューしたかったかもしれません。

このように、脱退の理由は自分の決断だったと説明していますね。

 

真相はわかりませんが、どちらも本当の話ではないかと思います。

自分の実力不足を感じていたことも事実ですし、契約で多少なりとも色々とあったのも事実ではないかと思いますね。

まとめ

Juice=Juiceのメンバーの人気順は宮本佳林さん、植村あかりさん、宮崎由加さん、金澤朋子さん、高木紗友希さんの順になります。

中でも特に宮本佳林さんの人気が高いようです。

 

不仲説もありますが、不仲というわけではなく姉妹のような関係かもしれません。

特別な存在でありながら、ライバル意識があり仲良くはしていない…みたいな関係かと予想します。

 

脱退した大塚愛菜さんですが、脱退理由は契約問題とされています。

ご自身のブログによりますと、実力不足を感じ自分で決断したとのことです。

しかし、どちらの理由もあったのかなと思っています。

スポンサーリンク

 - 芸能