次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

ゴルゴ松本の命の授業、その驚きの講演料はいくら?

      2015/08/16

Pocket

金額は高いですが、「命の授業」一度聞いてみたいですね。

スポンサーリンク

ゴルゴ松本さんのプロフィールは?

ゴルゴ松本さんはお笑いコンビTIMのメンバーで、ボケを担当していますね。

本名は松本政彦(まつもと まさひこ)さんというようです。

自分の体で漢字を作る「命」のギャグが有名ですね。

 

ゴルゴ松本さんは埼玉県の出身で高校時代には野球部に所属し、甲子園に出場経験もあります。

レギュラーではなかったものの、一塁のベースコーチを務めるなどチームに貢献したそうです。

ちなみに同級生でエースピッチャーとして、原口哲也さんがいたそうですよ。

原口さんは西武ライオンズで活躍しましたね。

 

相方であるレッド吉田さんとは、1990年にレッド吉田さんがアパートの隣に引っ越してくるという出会いだったようです。

1994年にお笑いコンビTIMを結成します。

「ゴルゴ」の芸名はやはり「ゴルゴ13」からで、新人時代にゴルゴ13ネタをやっていたことからなんだそうです。

 

2005年に高校時代の同級生と結婚。

2011年より少年院で「命の授業」という講演を始め、2015年にそれをまとめた本「あっ!命の授業」が出版されます。

どんな人物像なの?

豪快かつ男性的な見た目に反して、非常にナイーブで神経質な性格なんだそうです。

同じく見た目に反してお酒にも非常に弱く、ほとんど飲めないとのことですよ。

結構、飲めそうな見た目の人ほど飲めなかったりっていうのはありますよね。

泉谷しげるさんなども見た目に反して酒が飲めないと言っていましたね。

 

また、葉巻を咥えてテレビに出てくる印象もありますがタバコは嫌いなんだそうです。

そしてこちらは見た目通り「体育会系」でして、芸人仲間の話では非常に上下関係に厳しいんだそうです。

趣味はゴルフで腕前はセミプロ級とのこと。

2003年に始めたと言い、当初のスコアは130後半だったそうですが1年で80台まで縮めたというから驚きです。

現在はどのくらいのスコアで周るのでしょうかね?

スポンサーリンク

命の授業って何?

元々はボランティアで2011年より少年院で始めた活動ですね。

現在は少年院に限らず、企業や学校での講演も行っているそうですよ。

内容としては漢字を使って命の大切さを伝える物のようです。

「金スマ」で放送された時のテーマは「お母さんが産んでくれた、お父さんと共に育ててくれた、かけがえのない命」というものでしたね。

講演料は?

気になる講演料ですが、当然と言えば当然で公開されていないようです。

ですが、それで終わったのでは消化不良になってしまいますので、一般的な相場から予想してみることにしました。

一般的に講演の出演料としては10万円~120万円程度とされているようですね。

もちろん招く人によって金額は変わり、著名人や有名人になればなるほど金額は上がっていくようですね。

 

有名人を招くには50万円~と言われているそうで、元プロ野球選手の桑田真澄さんなどは60万円程度のようですよ。

また、評論家の田原総一朗さんの講演も50万~60万円と言われています。

そこから考えますと間違いなく50万円では呼べないと思われますね。

話題性や需要によっても金額が変わってくると思いますので、今回は本を出版されたことやテレビでの話題性などを考慮し100万円~と予想してみます。

アントニオ猪木さんの闘魂注入ビンタが10万円と言われていますので、妥当な金額かもしれませんね。

スポンサーリンク

 - 芸能