次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

稲葉浩志の身長は?嫁は蓮田美奈子?兄の年齢、和菓子屋の社長?

   

Pocket

本当に50歳なんでしょうか?いつまでも若々しくてカッコいいですよね。

スポンサーリンク

稲葉浩志ってどんな人?

稲葉浩志さんは岡山県出身の歌手ですね。

音楽ユニット・B’zのボーカルと言えば知らない人はいないくらい有名な人ですね。

1964年9月23日生まれの、現在50歳です。

「いなばこうじ」は誤りで、「いなばこうし」さんが正解です。

 

1985年当時ビーイング音楽振興会に所属していた大学生時代に、BLIZARDのギタリストの松川敏也さんのソロアルバム「BURNING」に謎のボーカリスト「Mr.CRAZY TIGER」として参加したのが最初のようですね。

B’zとしてのデビューは1988年のことで、9月21日に松本孝弘さんと共にデビューし現在まで活動を続けています。

作詞家としても活動しており、1990年にB.B.クィーンズの坪倉唯子さんのソロアルバムに詞を提供したのが初めと言われています。

 

1997年には初のソロアルバム「マグマ」をリリースし、ソロでの活動も行っていますね。

このアルバムは、シングル曲・タイアップ曲がないオリジナル・アルバムであったがオリコン初動売上は50万枚を突破しています。

 

1998年にはソロ活動1stシングルとなる「遠くまで」をリリースし、グループ出身者からのソロ1作目のシングルとしては初動売上歴代1位を記録しています。

また、2002年には2ndアルバム「志庵」をリリースし、この作品もシングル曲・タイアップ曲がないオリジナル・アルバムであり、2作品連続でオリコンチャート初登場1位となっています。

 

以降、B’zとしての活動とソロでの活動を行いながら、他アーティストへの詞や曲の提供などの活動をしています。

B’zとしてのデビュー

歌の世界に入ったのは大学生だった時のことだそうで、歌手を目指していた稲葉浩志さんが音楽雑誌「ロッキンf」に目を通していたときに「ビーイング音楽振興会」のスクール生募集の広告が目に止まったことからです。

ここでトレーニングを重ね、通称「稲葉バンド」というバンドも結成されたものの自然消滅、とあるメジャー・レーベルのオーディションを2つのバンドで受けたもののどちらも受からなかったというエピソードもあります。

その後、稲葉浩志さんのデモテープが松本孝弘さんの耳に止まり、松本孝弘さんが稲葉浩志さんを誘ってB’zが結成されたそうですよ。

 

B’zの楽曲は曲先と言われる、曲がすでにある状態に歌詞をつけていく方式で作られているそうです。

つまり松本孝弘さんが先に曲を作り、そこから風景や人物をイメージして決めていくやりかたを取っているそうですよ。

ソロの時の楽曲や提供している楽曲に関しては、曲先の場合も詞先の場合もあるようです。

身長や体重は?

稲葉浩志さんと言えば50歳になるにも関わらず、程よく筋肉が付きスラっとした長身でカッコいいおじさんのイメージが私の中にはあります。

なのですが、公表されているものでは身長が173cmとなっているんですね!

確かに凄く大きい!って気はしませんがもっと大きく見えますね。

筋肉や細身の服の着こなしなどで大きく見えるのかもしれません。

 

体重は少し古い情報で、2008年頃には55kgだという情報がありました。

ここから7年ほど経ちますが、稲葉浩志さんの体型が変わった気はしませんので加齢により少し増えたとしても60kgはないと思いますね。

体脂肪は鍛えていることから1ケタパーセントなんだそうですよ!

50歳でこの体型を維持している辺りが凄いですよね。

スポンサーリンク

嫁である蓮田美奈子ってどんな人?

稲葉浩志さんの嫁さんである蓮田美奈子さんの話の前に、その前の奥様の話を少し書きます。

稲葉浩志さんはバツイチの再婚でして、最初の結婚は1994年と言われ30歳の時になりますね。

ANAでキャビンアテンダントをしていたと言われる美紀さんという方と結婚しています。

しかし、当時の稲葉浩志さんは多忙過ぎたこともあり家を空けることも多く、すれ違いにより1996年に離婚しています。

 

離婚から1年後の1997年に、今の奥様である蓮田美奈子さんと出会っています。

出会いはスポーツジムだと言われ、同じ芸能界で働いていたものとして話が合い意気投合したと言われています。

2人の間には男の子がいて、青山学院の付属に通っていると言われています。

 

蓮田美奈子さんですが、歌手の松崎しげるさんの2番目の奥さんなんですね。

1981年に18歳で結婚し、10年後の1991年に離婚しています。

その後1997年に稲葉浩志さんと出会い、結婚となっています。

 

以前の奥様とは違い、松崎しげるさんの元奥様であったことから芸能人の妻というものがわかっているのか、多忙な稲葉浩志さんに負担をかけることなく過ごしていることが家庭円満の理由かもしれません。

やはり、50歳になっても輝く男性には陰でしっかりと支える嫁の姿があるものですね。

実家は化粧品店?兄は和菓子屋?

稲葉浩志さんの実家はイナバ化粧品店というそうです。

地元岡山では稲葉浩志さんが岡山の出身であることを誇りに思い、地元で発行されている観光用のフライヤーのひとつに「稲葉浩志君の想い出ロードマップ」なる観光地図まで存在しているそうです。

そして、その観光地図には「稲葉君の生家」としてイナバ化粧品店が載っているそうです。

観光地化されていて、寄せ書きが出来るコーナーなどもあるようですよ。

 

また、稲葉浩志さんのお兄さんですが創業130年を誇る老舗の和菓子屋くらやの社長です。

この和菓子屋さんも「稲葉浩志君の想い出ロードマップ」に載っているそうです。

6月に放送されたバラエティ番組「月曜から夜ふかし」でお兄さんがVTRにて出演していました。

 

このVTRを見るとお兄さんと稲葉浩志さんはあまり似ていないような気もします。

こう言ってはあれなんですが、お兄さんは普通のおじさんなんですね。

逆に言うと稲葉浩志さんはどんだけ若いんだ!って話です。

ちなみに年の差は4歳だそうですよ。

まとめ

稲葉浩志さんの身長は173cmです。

細身かつマッチョですので大きく見えますが、公表されている身長はそれほど高くないですね。

 

嫁、奥様は蓮田美奈子さんです。

蓮田美奈子さんは松崎しげるさんの元奥様で稲葉浩志さんもバツイチですので、バツイチ同士の再婚ということになります。

 

兄の伸次さんは稲葉浩志さんの4歳年上ですので、現在54歳ですね。

老舗和菓子屋のくらやの社長です。

スポンサーリンク

 - 芸能