次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

松原智恵子の夫は認知症の黒木純一郎!若い頃は絶世の美女だった?

   

Pocket

今なお現役という辺りが本当に凄いです。

スポンサーリンク

松原智恵子ってどんな人?

松原智恵子さんは岐阜県出身の女優です。

1945年1月6日生まれの、現在70歳ですね。

 

実家は銭湯で現在もあるようですね。

同期生には俳優の高橋英樹さんと中尾彬さん、竜崎勝さんがいるようです。

 

1960年、当時高校生の時に日活が行ったミス16歳コンテストに入賞しています。

その時の副賞として行った撮影所見学がきっかけでデビューしています。

日活時代は、主にアクション映画や青春映画のヒロイン役を演じていますね。

 

1960年代を代表する名古屋美人の一人で、吉永小百合さん、和泉雅子さんらと「日活三人娘」と呼ばれたそうです。

1967年のブロマイド売り上げでは、吉永小百合さん、藤純子さん、和泉さん、酒井和歌子さん、内藤洋子さんらを抑えて女優部門のトップになっていますね。

都会派の可憐な清純派スターとして絶大な人気を誇り、全盛期の日活を代表する女優の一人だったんだそうです。

 

27歳でジャーナリストの黒木純一郎さんと結婚しています。

そして38歳の時に妊娠し、39歳で長男を出産しています。

夫は黒木純一郎!認知症って本当?

松原智恵子さんは日活で100本を超える映画に出演し、人気絶頂の時に取材でジャーナリストの黒木純一郎さんと出会ったそうです。

撮影が終了し、一緒に食事をするうちに意気投合し交際に発展したそうですね。

 

3年間ほど交際しましたが、周囲は結婚に反対だったそうです。

その反対を押し切る形で松原智恵子さんは黒木純一郎さんと結婚しています。

 

そんな2人の新婚旅行はサハラ砂漠やアルジェリアのある、北アフリカを車で縦断するというものでした。

お嬢様であった松原智恵子さんですので、周囲が反対するのもなんとなくわかる気がしますね。

しかもその新婚旅行の期間はなんと100日にも及ぶものだったそうです。

 

子供はなかなか出来ず、38歳の時に妊娠していますね。

当時としては高齢出産だったため、話題になったようです。

 

その時のお子さんも30歳を過ぎたそうですね。

現在はまだ独身なんだそうです。

松原智恵子さんは息子の結婚と、孫の顔を見ることが今現在の夢なんだと語っています。

 

夫の黒木純一郎さんが認知症ではないかという噂も出ていますが、どうやらこれはガセネタのようですね。

現在も現役で仕事をしているようですよ。

ジャーナリストとして何かの取材などで認知症絡みの仕事があって、そこから噂が広がったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

若い頃は絶世の美女だった?

松原智恵子さんは今も美しいですが、若い頃は絶世の美女だったようですね。

先ほども紹介しましたが、1960年代を代表する名古屋美人だったそうです。

更には1967年のブロマイド売り上げが女優部門のトップと、当時の人気は凄まじいものがありましたね。

 

目鼻立ちがはっきりとしているのが特徴ですね。

当時としては珍しい顔立ちだったのではないでしょうか?

今でも当時の若い頃の写真が見られますが、全然今風と言いますか現在でも違和感のない感じが凄いですね。

 

最近の「○○過ぎる○○」は誇張が強い気がしますが、松原智恵子さんの若い頃は本当に「美しすぎる女優」ですね!

絶世の美女と言われていても何もおかしく思いません。

まとめ

松原智恵子さんの夫は、ジャーナリストの黒木純一郎さんですね。

周囲の反対を押し切り結婚したようで、新婚旅行はなんと100日にも及ぶアフリカ縦断の旅でした。

2人の間には長男がいます。

 

黒木純一郎さんには認知症の噂が出ていますが、どうやらデマのようで現在もジャーナリストとして活動しているようです。

 

松原智恵子さんの若い頃は本当に美人で、1967年にはブロマイドの売り上げが女優部門でトップになっています。

スポンサーリンク

 - 芸能