次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

たかまつななの父親は創価?すね毛が凄いの?事務所や高校の話!

   

Pocket

お笑いを交えて、日本や世界の社会問題を伝える人になってほしいです。

スポンサーリンク

たかまつななってどんな人?

たかまつななさんは神奈川県出身のお笑い芸人です。

1993年7月5日生まれの、現在22歳ですね。

ネタは語るよりも見て頂いた方が早いですね!

 

学歴は横浜市立浜小学校、フェリス女学院中学校・高等学校、慶應義塾大学総合政策学部在学中となっています。

2015年の4月からは東京大学大学院情報学環教育部にも在学し、同時履修しているそうですよ。

将来はお笑い芸人になると決めていたので、高校2年生頃までは大学進学を考えてはいなかったそうです。

しかし、社会・科学・文化などの諸問題・話題などの物事を広く見たいと思い大学進学を決めたという話を本人がされていました。

 

お笑いは中学生の頃からだそうで、中沢新一さんと爆笑問題の太田光さんの共著「憲法九条を世界遺産に」を読んだことがきっかけだそうです。

「バラエティ番組は一切視ない」という家柄だったそうで、当然太田光さんのことも知らなかったのですが、太田光さんがお笑い芸人だということを後に知り目標とするようになったそうです。

お嬢様芸人として有名になったたかまつななさんですが、「バラエティ番組は一切視ない」という家に育った辺りがお嬢様ですね。

 

中学3年生の時に新宿区と吉本興業主催のお笑い大会「ちびっこ漫才グランプリ」にトリオで出場し、なんと決勝に進出しています。

この後、中学内でお笑いコンビ「ぱんなこった」を結成しています。

 

2011年にはハイスクールマンザイ2011で、コンビ「崖っぷちのエイリアン」で準決勝に進出にしています。

同2011年の笑顔甲子園ではコンビ「ぱいんぶりっじ」として出場し決勝進出、更には審査員特別賞を受賞しています。

 

2011年10月にワタナベコメディスクールに15期生として特待生で入学するも、ワタナベエンターテインメント所属はならず卒業後はしばらくフリーで活動しています。

2012年夏頃から男女コンビ「日本の頭脳」として活動していましたが、2012年12月31日で解散していますね。

解散後はピンで活動し、サンミュージックには2013年4月に所属しています。

 

2013年には、R-1ぐらんぷり2013にてフリーとしては唯一の準決勝進出を果たします。

同2013年、日本テレビの「日本一テレビ・ワラチャン! U-20お笑い日本一決定戦」では見事優勝を果たしていますね。

2015年は第36回ABCお笑いグランプリ決勝進出し、8位を獲得しています。

スポンサーリンク

実家は創価学会なの?

たかまつななさんの曽祖父は、東京大学名誉教授で応用化学者の高松豊吉さんだと言われていますね。

父親は創価学会の幹部だという噂もありますが、本当だとすると実家はかなりお金持ちだとみて良いでしょう。

と言うのも、幹部になるには年収数千万円が必要とされているそうです。

 

真偽の程はわかりませんが、たかまつななさんが卒業されたフェリス女学院の学費は500万円という噂もありますので実家はかなりお金を持っていそうです。

創価学会との関わりは不明ですが、意外と創価学会の学芸員はそこらにいますのでお金持ちな高松家ならば幹部というのもあり得そうです。

 

たかまつななさんがお嬢様だというエピソードとして、実家では正月から会話が政治経済や国際情勢の話になるとか、両親や姉はお笑いの活動を反対していて大学卒業までに結果が出なければ芸人を辞める約束をしているといったものがありますね。

他にもSMAPのことを国際機関の名前だと思っていただとか、自宅の部屋数は10室しかなくすごい小さいとか、初めて行った牛丼屋ではコップの水をフィンガーボウルと勘違いしてその水で指先を洗ったとかいう仰天エピソードもあります。

なんでも高松家ではバラエティ番組は見ないという他にも、NHK以外はほとんど見ないといった話もあるようですのであながちネタだけではないかもしれませんね。

事務所を退社してフリーに?

たかまつななさんですが、所属事務所のサンミュージックを退社しフリーになるとニュースがありましたね。

これは双方合意による円満退社だと本人が語っていました。

 

本人によりますと、大学の勉強も頑張りながら「社会問題をわかりやすく世の中に伝えるお笑いジャーナリスト」という新しいジャンルを開拓していきたいそうです。

確かに複雑な経済や社会問題などを「お笑い」という形で、わかりやすく説明してくれたら若い世代ももっと政治や経済に関心を持てるようになるかもしれません。

たかまつななさんは地頭が凄く良いと思われますので、鋭い視点からわかりやすく解説してくれそうです。

 

たかまつななさんにとっての一番の有名人は池上彰さんらしく、「ポスト・池上彰」になるという最終目標もあるそうですよ。

池上彰さんのようにわかりやすい解説に、笑いの要素が含まれていれば凄く面白くわかりやすくなりそうですよね。

すね毛やわき毛が生えてるって?

まぁ女性でも毛は生えてきますが…そういった意味ではなく無駄毛処理をしていないとの噂もありますね。

これは2014年から始まったラジオ「高松豪とたかまつななのオールナイトニッポン0」が原因のようですね。

 

すね毛やわき毛、腕毛なども結構たくましく生えているようで「人間に無駄な毛などない!」といった発言もあったとか?

確かに女子高だと異性の目がないので、結構気にしない子も多かったりしますからね。

まとめ

父親が創価学会の幹部という情報がありますが、信憑性は不明です。

ですが、実家がかなりお金持ちとみられ創価学会であれば学芸員ではなく幹部だと思われます。

 

すね毛に限らず無駄毛がたくましいようです。

本人曰く「無駄な毛などない」そうです。

 

事務所はサンミュージックでしたが、現在は退社しフリーで活動中です。

 

高校はお嬢様校のフェリス女学院です。

スポンサーリンク

 - 芸能