次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

金井宣茂結婚はしているの?経歴は防衛医大卒!高校はどこ?

   

Pocket

2017年はまだ先の話ですが、体に気を付けて頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク

金井宣茂ってどんな人?

金井宣茂さんは千葉県出身の宇宙飛行士です。

1976年12月生まれの、現在39歳です。

経歴は?

2002年3月に防衛医科大学校医学科を卒業し、海上自衛隊に入隊されています。

海上自衛隊やアメリカ海軍で、長期閉鎖環境下での潜水艦乗組員の健康や精神状態について学んだそうです。

その後は、防衛医科大学校病院や自衛隊大湊病院、自衛隊呉病院、海上自衛隊第1術科学校衛生課などで勤務していました。

 

2009年2月には宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士選抜試験に参加し、最終選考まで進みますが大西卓哉さんと油井亀美也さんが宇宙飛行士訓練生に選ばれ、金井宣茂さん補欠として選定されたそうです。

その後、日本の宇宙飛行士が国際宇宙ステーションへ長期滞在する機会がさらに増えることが見込まれるため、同年9月に追加採用されました。

2011年7月には、基礎訓練が終了しJAXA宇宙飛行士として認定されました。

 

ちなみに、日本の宇宙飛行士で医師から宇宙飛行士へ転身したのは向井千秋さんと古川聡さんにつぎ3人目なんだそうです。

また、自衛隊出身は油井亀美也さんに続いて2人目なんだそうですよ。

 

2015年8月26日、JAXAは金井宣茂さんをISS第54次/55次の長期滞在搭乗員に任命したというニュースがありました。

この決定により、2017年11月から約6ヶ月間ISSに滞在する予定となっています。

スポンサーリンク

結婚や家族は?

金井宣茂さんの家族構成や結婚に関してですが、全くといっていいほど情報がありません。

年齢的には結婚されていてもおかしくありませんが、経歴や職業を考えると結婚していない可能性も高いですね。

 

自衛隊、医師、宇宙飛行士と多忙かつ家を空けることが多くなる職業ですから、結婚はなかなか難しいのではないかと思ったりします。

日本の宇宙飛行士で有名な方で結婚されている方と言いますと、すぐ思い浮かぶのは向井千秋さんですね。

日本人で初となる女性の宇宙飛行士さんです。

 

日本人で初のスペースシャトル搭乗となった毛利衛さんにも奥さんがいますね。

しかし、ご本人と奥様の著書がありますが、その中でやはり家庭を気遣う余裕のないほどに忙しく日々ストレスの固まりだったと書いてあります。

奥様は一人で子育てに奮闘し、体を壊して入院してしまったと書かれています。

 

このように、宇宙飛行士の方が結婚し子供を持つというのはハードルが高いものなのかもしれません。

高校や大学は?

金井宣茂さんの経歴ですが、高校は東邦大学付属東邦高等学校を卒業したみたいですね。

この学校はと言いますと、STAP細胞の小保方晴子さんと同じ学校ですね!

他には女流将棋棋士の伊奈川愛菓さん、日本テレビアナウンサーの葉山エレーヌさんなどが卒業生のようです。

 

大学は防衛医科大学校医学科の卒業となっています。

まとめ

金井宣茂さんが結婚しているのかどうか、正確な情報はありません。

しかし、宇宙飛行士であることや前職が自衛隊だということを考えると、結婚されていないのではないかと思います。

 

出身高校は東邦大学付属東邦高等学校。

出身大学は防衛医科大学校医学科。

スポンサーリンク

 - 未分類