次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

武藤貴也ネトウヨ疑惑!橋本徹に批判される!経歴や家族は?

   

Pocket

ネトウヨはまだしも、ご自身の発言がブーメランで刺さっていますね。
ご自身が1番利己的だったのでは?

スポンサーリンク

武藤貴也ってどんな人?

武藤貴也さんは北海道出身の政治家です。

1979年5月25日生まれの現在36歳と、かなり議員さんの中では若い方ではないでしょうか?

自由民主党所属の衆議院議員ですね。

経歴は?

学歴は北海道釧路江南高等学校でして、東京外国語大学を卒業後、京都大学大学院公共政策教育学部修了となっています。

大学院在学中の2007年には滋賀県議会の少数会派の政策スタッフになったそうです。

 

2009年には第45回衆議院議員総選挙で滋賀4区の自民党公認候補だった岩永裕貴さんが父・岩永峯一の政治資金問題の影響により立候補を辞退したことを受け、自民党の全国公募が行われ選考の結果滋賀4区の自民党公認候補となりました。

ちなみに選挙では民主党の奥村展三さんに敗れて落選しております。

2012年の第46回衆議院議員総選挙では再び出馬し、日本維新の会から出馬した岩永裕貴さんと前回敗れた奥村展三さんを破り初当選しています。

 

2014年の第47回衆議院議員総選挙では、岩永裕貴さんを比例復活も許さずに破り再選を果たします。

自由民主党所属議員による「文化芸術懇話会」の結成に参画しており、2015年6月25日の会合にも出席していますね。

 

2015年8月19日には金銭トラブルの報道がされています。

これは「値上がり確実な新規公開株を国会議員枠で買える」と持ち掛け、約4000万円を集めながらも実際に株は購入されず、一部の出資金も返済されていないというものだそうです。

これって典型的な詐欺話と同じですよね。

そして「国会議員枠」、これが本当にあるなら違った問題にも発展しそうですね。

また、この件により武藤貴也さんは離党届を提出したと報じられています。

ネトウヨ疑惑って?

そもそもネトウヨってなんでしょう?

ネトウヨはネット右翼の略称で、インターネット上で右翼的な発言をする人物とされています。

 

ただし、近年使われ始めたスラングであるため論者によって意味や内容が異なる場合があり、定義も曖昧であります。

概要としてはインターネットの掲示板やSNSなどを通じて、右翼的、国粋主義的、保守的な意見を発表する人物となりますね。

 

2015年の7月31日に自信のTwitter上で、平和安全法制に反対する学生団体SEALDsの国会前抗議に関するツイートを行ったことが原因と考えられます。

その内容ですが、「彼ら彼女らの主張は『だって戦争に行きたくないじゃん』という自分中心、極端な利己的考えに基づく。利己的個人主義がここまで蔓延したのは戦後教育のせいだろうと思うが、非常に残念だ」というものでした。

これに対してネット上での批判が多く、ネトウヨと呼ばれるに至っています。

 

個人的には「誰だって戦争に行きたくない」と思いますよ?「戦争をやりたくない」は誰だってとは言いませんが…。

戦争したい人もいるんです、儲かるから。

日本を帝国主義の時代に戻したい人だっているんですよ。

 

私としては日本の憲法が「防衛が出来る」状態にすることは良いと思っています。

アメリカが守ってくれる保証はないですから。

ただ、唯一の被爆国としても戦争はしてはいけないと思っています。

しかし国が侵略されそうな時に「憲法で禁じられているから戦ってはいけない」って指を加えて見てはいないですよね?そんなこと言っている場合じゃないから。

「戦争が出来る国」になりそうな今の現状は少し心配であります。

スポンサーリンク

橋本徹が批判したって?

この武藤貴也さんのTwitter上での発言に対しては、維新の党の最高顧問であり大阪市長である橋本徹さんだけでなく数人が批判していますね。

例えば民主党幹事長の枝野幸男さんは、「自民党の強権的な姿勢が総裁から若手議員まで徹底している」と批判していますね。

また、同じ自民党の幹事長の谷垣禎一さんは「自民党を支える人々の中にも『戦争はこりごりだ』という感覚があることを謙虚に学ぶ必要がある」と諭したとされています。

 

さて、橋本徹さんの批判内容ですがそれがこちら。

「国会統制の酷さの正体が出てきた。そんなに威勢の良いことを言うなら、お前がまず行け。国会議員を人身御供で前線に送り出すことを本気で考える必要あり。こいつの防衛出動の承認だけは絶対に嫌だ」

2015年8月3日の橋本さんのツイートですね。

 

ただし、この発言に対しては「議決権の行使をしなかった維新の態度」を引き合いに橋本徹さんを批判する声も挙がっていますね。

まとめ

武藤貴也議員は自身の発言からネトウヨと言われても仕方のない発言をしている。

 

維新の党の橋本徹さんがTwitter上で批判したのは事実。

 

経歴は最初にまとめましたので、そちらを参照願います。

 

家族に関しては「未婚」ということしかわかりませんでした。

スポンサーリンク

 - 未分類