次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

広岡浅子の子孫は今?村岡花子との関係は?朝ドラ「あさが来た」

   

Pocket

この時代にこんな凄い女性がいたんですね。

スポンサーリンク

広岡浅子ってどんな人?何した人なの?

広岡浅子さんは現在の京都出身の実業家、教育者、社会運動家と言われています。

1849年10月18日(嘉永2年9月3日)生まれで、亡くなられたのは1919年1月14日(大正8年)ですね。

 

ペンネームは九転十起生でして、明治を代表する女性実業家です。

豪気・英明な天性から「一代の女傑」と称えられていたそうです。

幼少期から明治維新

山城国京都、現在の京都府京都市に生まれます。

幼いころより学問に強い興味を持っていたそうですが、「女に教育は不要」という当時の商家の慣習から読書を禁じられてしまったそうです。

当時はそういった時代だったんですよね。

 

17歳の時に大坂の豪商であった第8代加島屋久右衛門正饒の次男である、広岡信五郎という方と結婚しました。

しかし主人は手代に任せて業務に関与しない、商家の風習に疑問と限界を感じて独学で簿記や算術を学んだと言います。

いやこの人ホントに凄いですね。

 

そして時は明治維新、20歳の時にこの動乱の世を迎えます。

家運の傾いた加島屋を救うために実業界に身を投じて、加島屋当主である夫の弟である第9代広岡久右衛門正秋と夫と共に加島屋の立て直しに奔走します。

実業家として

1884年(明治17年)頃から炭鉱事業に参画したと言われています。

筑豊の潤野炭鉱を買収し開発に着手しますが、単身炭鉱に乗り込んで護身用のピストルを懐に坑夫らと起き伏しを共にしたと伝えられているそうですよ。

他にも1888年に加島銀行を設立したり、1902年には大同生命創業に参画するなど、加島屋は近代的な金融企業として大阪の有力な財閥となっていきます。

 

教育者としての面も持っており、1896年には梅花女学校の校長であった成瀬仁蔵さんの訪問を受けて「女子教育論」という本を渡されたそうです。

この本には成瀬さんが持つ女子高等教育機関設立の考えが書かれており、自身の学問を禁じられた体験から強力な支援者となったそうですよ。

金銭の寄付に始まり、政財界の有力者に協力を呼びかけるなど支援を続け1901年には日本女子大学の設立に導いたとされます。

 

1904年に夫である信五郎さんの死をきっかけに事業を女婿の広岡恵三さんに譲り、自身は社会貢献事業に専念したとされています。

婦人運動や廃娼運動にも参加し、女性雑誌に多数の論説を寄せ同性の啓発に努めるなどの活動も行っていますね。

 

女子教育の情熱は晩年まで続き、1914年から亡くなる前の年(1918年)まで毎夏には若い女性を集めた合宿勉強会を主宰しており、参加者には市川房枝さんや村岡花子さんがいました。

スポンサーリンク

広岡浅子の子孫は?子供はいたの?

1904年に事業を女婿の広岡恵三さんに譲ったというように、広岡浅子さんには女の子がいますね。

この時代には珍しく、子供はこの長女一人だったようですよ。

ちなみにお名前は広岡亀子さんです。

 

夫は先ほど書きましたように広岡信五郎さんですが、ぼんぼんだったのは事実ですがこちらもなかなか凄い人だったようです。

ぼんぼんで何も出来ないように見えるものの、実は温厚で包容力があり人望の厚い人物だったと言われています。

自分が活躍するよりも人を立てるタイプだったようで、この旦那さんだからこそ広岡浅子さんも活躍出来た部分はあったかと思います。

いつの時代もそうですが、活躍する夫(妻)の陰には献身的に支える妻(夫)の姿があるものですね。

 

ご子孫ですが、亀子さん以降はわかりません。

広岡恵三さんと亀子さんに子供がいたのかどうか…それさえも調べてみた限りではわかりませんでした。

しかし、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「あさが来た」の原作者である古川智映子さんが、「広岡浅子さんのことを書く上で子孫の方にインタビューをしました」と記していますので、表には出てこないものの現在も子孫の方がいらっしゃるということですね。

朝ドラ「あさが来た」

9月より放送開始されるNHK連続テレビ小説「あさが来た」ですが、京都の豪商の次女・今井あさが大阪で炭鉱、銀行、生命保険などの事業を起こし、日本で初めての女子大学設立に尽力する姿などを描くドラマとなっています。

まさに今までの話の通り、今井あさのモデルとなっている人物は広岡浅子さんですね。

放送は9月28日~2016年4月2日まで、全156回の予定だそうです。

 

キャストは宮崎あおいさん、寺島しのぶさん、玉木宏さんなどとなっており非常に楽しみですね。

主題歌はAKB48が担当し、タイトルは「365日の紙飛行機」となりセンターは山本彩さんが務めるそうです。

まとめ

広岡浅子さんには子供が1人いて、それが広岡亀子さんですね。

広岡亀子さんと夫である恵三さんの間に子供がいたのかはわかりません。

しかし、「あさが来た」の原作者である古川智映子さんが子孫にインタビューをしているそうです。

 

村岡花子さんとの関係は、教え子ということになりますかね?

若い女性を集めた合宿勉強会を開催していた時の参加者の中に村岡花子さんがいたということになります。

 

NHK朝ドラ「あさが来た」の主人公である今井あさのモデルが、広岡浅子さんということですね。

スポンサーリンク

 - 芸能