次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

白鵬の嫁の父親に逮捕歴がある?嫁の国籍と流産の理由・原因!

      2016/02/01

Pocket

白鵬さんはとても男前です。

スポンサーリンク

白鵬ってどんな人?

白鵬翔さんはモンゴル出身の大相撲力士です。

1985年3月11日生まれの、現在30歳ですね。

本名はムンフバティーン・ダワージャルガルさんというようですね。

 

好物は焼肉と納豆、嫌いな物はあんこだそうです。

納豆好きな外国人って珍しい気がしますが、モンゴル人はそれほど抵抗ないんですかね?

また、趣味はチェスというようにかなり知的な一面も持っています。

 

白鵬さんの父親はモンゴル相撲で5年連続6度の優勝をした元アヴァルガなんだそうです。

このアヴァルガというのは日本の大相撲で言う横綱に相当するようですね。

また、メキシコオリンピックのレスリング重量級銀メダリストとなったモンゴル国の国民的英雄だそうですよ。

なにせこの白鵬さんのお父さん、ジグジドゥ・ムンフバトさんというのですが、モンゴル初の五輪メダリストですからね。

母親は元外科医で、チンギス・ハーンの流れを汲む家柄の出なんだそうです。

 

ちなみに白鵬さんですが、来日前にはモンゴル相撲は遊び程度の経験しかなくバスケットボールに夢中になっていたんだそうです。

 

白鵬さんの実績は今更感がありますが、意外と忘れがちなのが初土俵入りした頃はそれほど強くなかったということですね。

体が小さかったこともあり、2001年の5月場所では3勝4敗の成績で、後の横綱としては異例の序ノ口での負け越しを経験しています。

 

2004年1月場所に新十両に昇進し、更には入門からわずか3年での入幕となりました。

2006年の3月29日の番付編成会議にて大関昇進が決定します。

2007年の5月場所では15戦全勝優勝を達成し、第69代横綱への昇進が決定しています。

嫁の父親に逮捕歴がある?

白鵬さんの嫁は紗代子さんですね。

2007年2月に結婚していて、当時紗代子さんは学習院大学に在籍中の学生でしたね。

まぁいわゆる出来婚というやつでして、5月10日に第1子となる女の子が誕生しています。

義父は実業家で、元朝青龍全国後援会長の和田友良さんです。

 

この義父に当たる和田友良さんですが、徳島市内で和田林業を経営しています。

他にも自動車教習所や福祉施設も経営しているとされますので、かなりやり手な実業家ですね。

日本林業経営者協会理事や社会福祉法人すだち会理事長、山と木と緑のフェア実行委員会委員長なども務めており、かなり権力を持った方であることもわかります。

 

しかしながらこの和田友良さんには逮捕歴があるんですね。

2006年の6月に児童買春ポルノ法違反容疑で逮捕されています。

内容としては、東京都港区新橋のホテルで派遣型少女売春クラブから紹介された都内の少女(当時16)が18歳未満であることを知りながら、現金6万円を渡してわいせつな行為をした疑いとなっていますね。

その際、逮捕された数年前から東京出張の際に、この売春クラブなどを利用し中高生〜20歳までの計約80人をホテルに呼んで売春した事が明らかになっていますね。

 

ということで、白鵬さんの嫁の父親である和田友良さんは2006年の6月に逮捕された過去があります。

2006年の6月ですから白鵬さんと紗代子さんが結婚する前のことですが、2人の交際は始まっていましたね。

 

【関連記事はコチラ】

白鵬の子供は何人いて名前はなんていうの?小学校は慶応?

若の里を支えた嫁!結婚はいつだった?子供は?引退会見での涙!

本間朋晃の彼女は華原朋美?あの声の理由が判明!こけしって何?

 

スポンサーリンク

白鵬と嫁の国籍は?

白鵬さんは先ほど書いたようにモンゴルの出身ですね。

現在帰化はしておりませんので、モンゴル人ということになります。

対して嫁である紗代子さんですが、徳島出身の日本人ですね。

 

なぜ国籍の話が出てくるかと言いますとですね、親方になる条件に「日本国籍を有する者」という条件があるからなんですね。

白鵬さんも現在30歳と、そろそろ引退が視野に入ってきているかと思います。

引退後に何をするのか、それは白鵬さん次第なのですがこれだけの功績を残してきた横綱ですので、親方としてまた日本の大相撲界を支えていってほしいと思ってしまいますね。

そうすると、ここで国籍問題が出てくるわけなんです。

 

しかしながら、モンゴルの国民的英雄でもある白鵬さんの父親、ジグジドゥ・ムンフバトさんが日本に帰化することに難色を示しているといった話も伝わっています。

また、紗代子さんと結婚した際にもモンゴル国内では「なぜ日本人と結婚したのか。いずれは国を捨てる気なのか」といった非難の声が挙がったそうです。

 

白鵬さんは日本で親方になった後は、母国モンゴルでビジネスを展開したいようです。

そして、ゆくゆくはモンゴルで政治家に転身するという夢があるんだそうですね。

それを考えると、日本人に帰化することは出来ないですね。

 

横綱となった人間だけに「日本人ではなくても一代親方を認める」といった運動があったらしいのですが、それもうまくはいっていないようです。

これが認められれば白鵬さんはどちらの夢も諦めることなく、モンゴル人のまま親方になり、その後はモンゴルで活動が出来ますね。

嫁の流産の理由・原因は?

2014年の5月場所で優勝したにも関わらず、記者会見をキャンセルしたことが話題になりましたね。

6月5日にご自身のブログで、奥様である紗代子さんが流産したことを公表しています。

だからなんとしてでも5月場所は優勝したいという強い決意を持って残り2日を戦ったといいますね。

 

しかし翌日の記者会見を拒否したことで話題となってしまいました。

このことに対して白鵬さんは「会見に出たら、おそらくお腹の中の子供のことも聞かれるであろうと考えました。紗代子のことを考えると、事実を発表するには早すぎて、しかし嘘をつくことも胸が痛みました」と後に発表していますね。

元々愛妻家で有名な白鵬さんですが、このことには強く胸を打たれた方も多いのではないでしょうか?

 

一部ではこの事実に対し「白鵬はプロ意識が足りない」とか「個人のことを仕事に持ち込むな」なんて意見も出ていましたね。

ここら辺はもう個人の価値観の違いかと思いますが、白鵬さんにとっては大相撲よりも自分の妻である紗代子さんが大切だったということで良いのではないでしょうか?

「大相撲横綱」という立場よりも「紗代子夫人の夫」という立場の方を大切にしたかったのではないかと思います。

 

確かに先に「会見は後日にさせて下さい」などと言っておけば騒動は小さかったかとも思いますが、流産の事実を知った白鵬さんにそれを求めるのも酷かと思います。

決して美談にしてはいけないことかもしれませんが、私は白鵬さんの気持ちがわかるような気がしますし、自分の伴侶を守った白鵬さんは男前だったと思います。

 

流産の理由や原因は明らかにされていませんが、流産は一般的に10~15%の確率で起こるとされています。

特に妊娠4か月までの初期のものが流産全体の9割になると言われていますね。

 

妊娠初期の流産の多くは、胎児の染色体異常や臓器が育つことができなかったなどの胎児側の何らかの異常が原因の場合が多いようですね。

流産してしまうと母親は自分を責めてしまいがちですが、多くの場合は母親に問題がないケースの方が多いんですね。

ありきたりのことですが、流産を防ぐ1番の対策はストレスを溜めないことだそうですよ。

 

紗代子さんの場合、妊娠5か月目とのことですから初期流産ではないのかもしれませんが、既に3人のお子さんを出産されていますので胎児に異常があったと考えられそうですね。

まとめ

白鵬さんの嫁は紗代子夫人です。

そして紗代子さんの父親には逮捕歴があり、2006年の6月に児童買春ポルノ法違反容疑で逮捕されています。

 

国籍は白鵬さんがモンゴル、紗代子さんは日本となっています。

 

流産の原因は明らかになっていませんが、恐らく胎児に異常があったと考えられます。

白鵬さんに関してはコチラの記事も是非どうぞ!

 

【関連記事はコチラ】

魔裟斗と矢沢心の馴れ初め!山本KIDと再戦決定、ファイトマネーは?

真壁刀義は金属アレルギーだった!佐々木健介のシゴキで障害が?

石井慧の元嫁美香とは?大学はどこ?林明日香と子供に関して!

スポンサーリンク

 - スポーツ