次男の扱い よしの徒然なるままに 「改訂版徒然日記」

次男の扱いで育った管理人よしが、次男目線で日々の出来事から気になることを書いていく日記です。

*

山本圭壱あの不祥事の真相!復帰は出来るのか?

   

Pocket

山本圭壱ってどんな人?

山本圭壱さんは広島県出身のお笑い芸人ですね。

本名は読みが同じく「やまもとけいいち」で山本圭一さんです。

 

1968年2月23日生まれの、現在47歳です。

お笑いコンビ極楽とんぼのボケ担当、相方は加藤浩次さんです。

 

広島県の出身ですが、生まれは東京となっており3歳の時に広島に引っ越したそうです。

高校では野球部とのことですが在籍はわずか20日とのことで、その後はサッカー部に移籍したとのことです。

サッカー部は数か月ほど籍を置き、その後は当時同郷で「ブレイクダンスの神様」と言われた風見しんごさんらが流行らせたブレイクダンスに夢中になり、広島平和記念公園等で踊り観光客の注目を浴びていたそうです。

 

高校を卒業後に上京し、当時日本一有名なショーパブだった「タップチップス」の面接に合格して修行したものの病気になり広島に帰っています。

その後20歳の時に再び上京し「東京ヴォードヴィルショー」の面接を受け合格して在籍、ここで加藤浩次さんと出会います。

 

1989年に吉本興業入りしますが、これは月謝の滞納が続き金銭的に苦しいと思っていた所に「吉本興業、東京進出! 新規芸人募集!」といった広告があったからだそうです。

そして「極楽とんぼ」を結成し、深夜バラエティなどに多数出演し東京吉本の土台を作ったと言われるまでになります。

バラエティ番組でお笑い芸人として活動する一方で、映画「黄泉がえり」やドラマ「ナースマン」などで俳優としても活躍していますね。

 

2002年に桜美林大学の学園祭に出演した際、ステージ上で下半身を露出し公然わいせつ容疑で警視庁町田署に書類送検されています。

この件では相方の加藤浩次さんも公然わいせつ補助容疑で書類送検されていますね。

2003年には週刊誌「FLASH」にて山本圭壱さんと交際していたというホステスの女性が、山本さんから「オレの名前に傷がつく」などと中絶を求められたと告発するインタビュー記事が掲載されました。

 

また2006年には深夜に10代の少女に対して飲酒行為と性的暴行に及んだとして、少女が被害届を北海道函館西署に提出します。

これにより吉本興業からは解雇通告が出されます。

スポンサーリンク

契約解除後はどうしていたの?

2006年9月に被害者である少女と保護者と山本との間にて示談が成立し、被害者と保護者が9月22日に告訴を取り下げました。

これにより函館地検は山本圭壱さんを不起訴処分とします。

 

2007年3月より東京都から宮崎県に引っ越し、地元の青果市場でアルバイトをしていました。

2008年11月には宮崎県にあるサーフスクール「Surf Pantry」にて、インストラクターとして働いています。

2010年9月に「めちゃイケ」の新レギュラーオーディションを受け、1次選考で落選していたことがわかっています。

 

このようにアルバイトとして働きながらも、芸能界への復帰する道を探していたようです。

 

2015年より少しずつ活動を開始でき、下北沢駅前劇場でのお笑いライブや宮崎サンシャインFMで「極楽とんぼ 山本圭壱のいよいよですよ。」を放送開始します。

不祥事の真相は?

2006年の7月15日に萩本欽一さん創設の野球チーム茨城ゴールデンゴールズの遠征試合で北海道函館市に行ったときのことですね。

試合後2人の仲間と打ち上げをしていたところに地元の女性が合流し、未成年にも関わらずお酒を飲ませて山本圭壱さんが宿泊するホテルに連れ込んだと言われているものです。

これにより山本圭壱さんは吉本興業から契約解除され、ゴールデンゴールズは解散を決定しています。

 

ところが、真相はこうではないとする話もあります。

この話によると真相は、茨城ゴールデンゴールズのメンバーが地元の花火大会で女の子2人をナンパし一緒に居酒屋で食事をしているところで、メンバーの1人が山本圭壱さんを呼び出したというものです。

呼び出しに応じた山本圭壱さんは合流し、一緒に食事をしたようですが年齢などは確認していないと思われますし、この時にはすでにもう未成年の女の子達もお酒を飲んでいたと思われます。

そして、帰る際に女の子のうちの1人が山本圭壱さんについていったと言うんだそうです。

 

ところがこの女性には付き合っていた男性がいて、友人からこの夜の話を聞き激怒して山本圭壱さんに「誠意を見せろ」と詰め寄ったとされています。

山本さんとしては同意の上だと思っていたのでこれを断ったところ、この男性が女性に被害届を出させたと言うんだそうです。

当時の週刊誌によると、この女性は取り調べに対して「酔っていてよく覚えていません」を連発していたとも言います。

真偽のほどはわかりませんが、これが真相とする話もありますね。

まとめ

不祥事の真相は闇の中。

しかし、世間で公表されている話とは違う真相があるのかもしれません。

復帰できない理由は萩本欽一さんの顔に泥を塗ったから?

スポンサーリンク

 - 芸能